Top | RSS | Admin

2017.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.10


スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


2013.6月の読了本 ++++++++

2013/07/06 21:17

2013年6月の読書メーター
読んだ本の数:60冊
読んだページ数:10612ページ
 
ふと気づくともう更新が止まっている。
この月に読んで印象に残ったのは、「O型の説明書」とか「関根くんの恋」とか…。
O型は擬音で話すとか、オーバーリアクションとか、
「虎徹さんは絶対O型やろうね!」
というと家人は「あの人はそれ以外何者でもないやろう」と返ってきた。
もっと詳しい設定がいつか発表されてO型じゃなかったら愕然としそうだ。

関根くんのスーパーぶりとはまた少し違うけれど、人より平均して何でもよくできるという江利子さまも、人生つまんないというか、どこに力を入れていいか分からない状態なのだろうな~と思いました。しかし関根くんのように達観した無気力ではなく面白いものを探すその気力は見習いたいものですな。最近、年のせいなのか本当に嗅覚が鈍くなったというか、興味の範囲が狭まっている気がする…。

■甘い生活 2nd season 2 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:6月30日 著者:弓月 光

■甘い生活 2nd season 1 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:6月30日 著者:弓月 光

■ピアノの森(23) (ピアノの森 (23))
読了日:6月30日 著者:一色 まこと

■ひらけ駒!(8) (モーニング KC)
読了日:6月30日 著者:南 Q太

■生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント (文春新書 868)
もっと意地悪な感じか軽い感じかと思っていたら、人生相談に対して割と真面目な回答集だと思いました。いろいろな経験をしてきた方だから言うことが鋭いね!地に足をつけつつ、思い上がらない、無理をしない、大事なものを絞るということを考えさせられました。
読了日:6月30日 著者:西原 理恵子

■虚像の道化師 ガリレオ 7
読了日:6月30日 著者:東野 圭吾

■旅猫リポート
読了日:6月30日 著者:有川 浩

■ダース・ヴェイダーとプリンセス・レイア
女の子はおしゃまだからダース・ヴェイダーパパは大変そうだ。しかし映画。ルークとレイア姫役の方はダイエットを促されたそうでこちらも大変そう…。
読了日:6月29日 著者:ジェフリー・ブラウン

■新装版 ディック・ブルーナさんの絵本のつくりかた (みづゑのレシピ)
海に行ったり飛行機に乗ったりという喜び、おばあちゃんの死、人種の違いや障害など、シンプルな線の中に込められたメッセージが深い。
読了日:6月29日 著者:

■Landreaall 22巻 限定版 (ZERO-SUMコミックス)
小冊子のソニアとチルダが可愛い!ソニアって大人っぽくて精神的に強そうなイメージがあったのだが、この可愛らしいお嬢さまめ!と萌え転がりました。侍女ってそういう役どころの人なんだ…と知識が増えた。六甲の「人ではない忠実な下僕」という認識が哀しい。イオンには、「すごく簡単で確実な方法」で「うちの子」にしてあげてください、と願っている……。次巻の侍女が楽しみです。
読了日:6月28日 著者:おがき ちか

■仰臥漫録 (角川ソフィア文庫)
読了日:6月27日 著者:正岡 子規

■家と庭と犬とねこ
何の前知識もなく読んでいて、戦後の農村、女中……という記述に「ん…?」と思ったら1950年代からのエッセイを収録したものだった。中の字が青色なのも清々しくていいな。農村に居るときも東京に移り住んでからも、地に足をつけ、自然に囲まれて生きている感じがうかがえてうらやましい。昔の日本人が持っていた細やかさ、慎ましさ、たくましさ、おおらかさが率直に伝わってくる文章。本文中では、「百姓」という言葉が誇らしさを持って使われている。これを読むと、どうして現代では「百姓」は放送禁止語なんだろうな?とつくづく思う。
読了日:6月26日 著者:石井 桃子

■34歳無職さん 2 (フラッパーコミックス)
読了日:6月25日 著者:いけだたかし

■ショッキングPINK-SKY (3) (小学館文庫 (あA-33))
読了日:6月25日 著者:秋里 和国

■PSYREN-サイレン- 2 (ジャンプコミックス)
読了日:6月25日 著者:岩代 俊明

■さんすくみ 6 (フラワーコミックス)
読了日:6月25日 著者:絹田 村子

■君に届け 18 (マーガレットコミックス)
読了日:6月24日 著者:椎名 軽穂

■史上最強の弟子 ケンイチ 51 (少年サンデーコミックス)
読了日:6月24日 著者:松江名 俊

■今日からヒットマン(25) (ニチブン・コミックス)
読了日:6月24日 著者:むとうひろし

■ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ (メディアワークス文庫)
読了日:6月23日 著者:三上 延

■青空エール 12 (マーガレットコミックス)
読了日:6月23日 著者:河原 和音

■青空エール 11 (マーガレットコミックス)
読了日:6月23日 著者:河原 和音

■エリアの騎士(36) (エリアの騎士 (36))
読了日:6月23日 著者:月山 可也

■泣ける2ちゃんねる(2) (2ちゃんねるplusBOOKS)
「〇〇って難しいのガイドライン」教習所ネタ改変の工夫がいいと思っているのだが、今回いろいろあってどれもホロリときた。
読了日:6月21日 著者:佐々木 大柊

■ミッキーかしまし
内容以前の話ですが、フォントがちょっとどぎつくて目に痛かった。もっと細いのがいいな~。お酒の話は、楽しい酔っ払いは好きですが、グデグデのグダグダで、呼び出しておいて相手を酒宴の席に据え置いて自分は電話に出るふりをして席を立ちそのまま帰るとか、そんなのやられたら心の狭い私は多分付き合いを切ります(笑)。猫の話やエジプトの話が面白かった。
読了日:6月21日 著者:西 加奈子

■エデンの檻(20) (講談社コミックス)
読了日:6月18日 著者:山田 恵庸

■PSYREN-サイレン- 16 (ジャンプコミックス)
読了日:6月18日 著者:岩代 俊明

■PSYREN-サイレン- 15 (ジャンプコミックス)
読了日:6月18日 著者:岩代 俊明

■PSYREN-サイレン- 14 (ジャンプコミックス)
読了日:6月18日 著者:岩代 俊明

■八犬伝 ‐東方八犬異聞‐ 第12巻 (あすかコミックスCL-DX)
読了日:6月18日 著者:あべ 美幸

■暗殺教室 3 (ジャンプコミックス)
読了日:6月18日 著者:松井 優征

■弱虫ペダル28 (少年チャンピオン・コミックス)
手島先輩ががんばっている巻。支えの3年生が抜けた後どう展開するのかな~。巻島先輩が旅立ってしまい寂しい…。
読了日:6月18日 著者:渡辺航

■おおきく振りかぶって(21) (アフタヌーンKC)
読了日:6月16日 著者:ひぐち アサ

■おにぎり通信 ~ダメママ日記~ 1 (愛蔵版コミックス)
調理師免許を持っていて、「これ食べたい」と調理本を差し出すと忙しくても作ってくれる旦那さん、家事、育児、仕事をこなして子どもには「パパがいい!」となつかれている旦那さん、いい人すぎる…!世の中には女性の方が収入がいい家庭もたくさんあるだろうが、ここは旦那さんが本当にいい人だから続いているような。食べ物で釣り、モノで釣り、失敗…「誰のおかげで食えてると思ってるんだ~!」と扶養者として「それを言っちゃあオシマイよ」なダメ人間のセリフを思わず口にしてしまう二ノ宮さんに爆笑。何だかんだ言っても仲良し家族で可愛い
読了日:6月16日 著者:二ノ宮 知子

■マンガホニャララ
読了日:6月15日 著者:ブルボン小林

■アップル・ディ・ドリーム 2巻 (IDコミックス 百合姫コミックス)
読了日:6月14日 著者:城之内 寧々

■「超」怖い話 Ψ(プサイ) (竹書房恐怖文庫)
読了日:6月14日 著者:加藤一

■泣ける2ちゃんねる III (2ちゃんねるplusBOOKS)
読了日:6月13日 著者:佐々木 大柊

■花が咲く頃いた君と (双葉文庫)
読了日:6月13日 著者:豊島 ミホ

■君曜日 ─鉄道少女漫画2─
読了日:6月12日 著者:中村明日美子

■PSYREN-サイレン- 13 (ジャンプコミックス)
読了日:6月11日 著者:岩代 俊明

■PSYREN-サイレン- 12 (ジャンプコミックス)
読了日:6月11日 著者:岩代 俊明

■ぴんとこな 9 (フラワーコミックス)
読了日:6月11日 著者:嶋木 あこ

■暗殺教室 4 (ジャンプコミックス)
読了日:6月11日 著者:松井 優征

■トリコ 24 (ジャンプコミックス)
読了日:6月11日 著者:島袋 光年

■ブラック・ジャック創作秘話(3)手塚治虫の仕事場から (少年チャンピオン・コミックス・エクストラ)
読了日:6月10日 著者:宮崎 克,吉本浩二

■関根くんの恋(4) (F×コミックス) (Fx COMICS)
見た目も良く、デキル男の関根君。何をやってもすぐできてしまうため感動や面白みが無いこととか、女性に対しても自分の意志も無く来る者拒まずでいたため情緒が薄い様子は、生きてても味気ないのだろうなと不穏になる。恋心の発露の仕方も恋愛におけるリアクションもわからずグルグルしているさまがめちゃくちゃ可愛い。「孫」と少しでも一緒に居たくて、完成間近の帽子の毛糸をほどいて何度も編みなおしちゃうところとか、つい「孫」に似合いそうなセーターを一晩で編んでしまうところとか可愛すぎて悶えます…。内心での「孫」呼びも可愛い。
読了日:6月10日 著者:河内遙

■500年の営み (Feelコミックス オンブルー)
素敵な話だが、まあ美しくやわらかいファンタジー的な物語だから大らかな気持ちで…、と受け止めていればいいことなんですけど、250年経っても同じ服を着ているのはどうしてだ!?とツッコミたくてたまらない(笑)。ぼろぼろになっているかむしろ裸ぐらいでは…と。
読了日:6月9日 著者:山中 ヒコ

■萌えの死角 3 (ニチブンコミックス)
読了日:6月9日 著者:今 市子

■星界の戦旗V: 宿命の調べ (ハヤカワ文庫JA)
読了日:6月9日 著者:森岡 浩之

■冬のはなびら (文春文庫)
読了日:6月6日 著者:伊集院 静

■ツーリングEXP. Euro 4 (花とゆめCOMICS)
読了日:6月4日 著者:河惣益巳

■情人 (ビーボーイコミックス)
893とエロとオムライス
読了日:6月4日 著者:琥狗 ハヤテ

■PSYREN-サイレン- 11 (ジャンプコミックス)
読了日:6月4日 著者:岩代 俊明

■PSYREN-サイレン 10 (ジャンプコミックス)
読了日:6月4日 著者:岩代 俊明

■GIANT KILLING(27) (モーニング KC)
読了日:6月3日 著者:ツジトモ

■暁のヨナ 11 (花とゆめCOMICS)
読了日:6月3日 著者:草凪みずほ

■ましろのおと(8) (講談社コミックス月刊マガジン)
読了日:6月2日 著者:羅川 真里茂

■【文庫】 O型自分の説明書 (文芸社文庫)
読んで当てはまるのは、変わったものを注文するとか、食べ物をくれた人になつくとか、耳掃除好きだとか、意外と可愛い小物が好きとか(笑)。そう、変なタイトルのメニューだとか変わったものがあると頼まずにはいられんのよ…。A型の家族は「絶対ありえない!」と言い、向こうはいつも同じようなメニューを頼みます。保守派のヤツラめ…と思っています。
読了日:6月2日 著者:Jamais Jamais

■続 O型自分の説明書
O型は勘で生き、楽しそうな方へ流れていることを実感
読了日:6月2日 著者:Jamais Jamais
スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<2013.7月の読了本 | Top | GPO>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://caviar.blog8.fc2.com/tb.php/703-395ebd73
FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。