Top | RSS | Admin

2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12


スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


2011.12月の読了本 ++++++++

2012/01/03 01:31

あけましておめでとうございます。

とりあえず読書の記録をメモ。

2011年12月の読書メーター
読んだ本の数:61冊
読んだページ数:13030ページ

■海街diary 4 (flowers コミックス)
読了日:12月30日 著者:吉田 秋生

■エリアの騎士(28) (講談社コミックス)
読了日:12月29日 著者:月山 可也

■ケーキを買いに (Fx COMICS)
主読者層はどのあたり?と気になる微妙な本。榎本ナリコの「センチメントの季節」をより直截的で生々しくしたタッチのようなそうでもないような。ああ、関根くんこんなところでまた不幸な目に…。
読了日:12月29日 著者:河内 遙

■ママはテンパリスト 4 (愛蔵版コミックス)
読了日:12月26日 著者:東村 アキコ

■Landreaall 19巻 限定版 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
チルダとレヴィは可愛いな!リドとカイルには笑った。まあ、ライナスがワイアットの言葉を受けて言った一言に一番笑ったんですが。君たち、イオンを前にして堂々となんてひどいことを(笑)!ワイアットの「戦友」という言葉にはジーンとしたんですがね、ワイアット、正直すぎです…。そして、DXとディアが盛り上がってまいりました!2人ともそれぞれに立場がある身の上だからこの後どういう展開になるのか非常に気になります。しかし続きを探しに行こうにも、近所にゼロ○ム取り扱っている書店が……!
読了日:12月26日 著者:おがき ちか

■姉の結婚 2 (フラワーコミックス)
どんどん悪い方に迷走していっている感じ。真木さんはともかく、ヨリの気持ちがよく分からない。
読了日:12月25日 著者:西 炯子

■ゆくゆく (Feelコミックス)
読了日:12月25日 著者:宇仁田 ゆみ

■神の雫(31) (モーニング KC)
読了日:12月25日 著者:オキモト・シュウ

■となりの怪物くん(8) (デザートコミックス)
読了日:12月25日 著者:ろびこ

■となりの怪物くん(7) (KC デザート)
雫母の「二色丼より、うに丼・いくら丼のW」「二つ欲しければ二倍努力すればいい」の漢前発言には痺れた。
読了日:12月25日 著者:ろびこ

■さすらいエマノン (徳間デュアル文庫)
読了日:12月25日 著者:梶尾 真治

■青みゆく雪 1 (ビッグ コミックス)
読了日:12月24日 著者:宇仁田 ゆみ

■国際結婚のススメ(1) (KCデラックス)
読了日:12月24日 著者:コンノ ナナエ

■姉の結婚 1 (フラワーコミックス)
読了日:12月24日 著者:西 炯子

■トリコ 17 (ジャンプコミックス)
読了日:12月24日 著者:島袋 光年

■ギャラリーフェイク (32)
読了日:12月24日 著者:細野 不二彦

■チャンネルはそのまま! 4 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
読了日:12月24日 著者:佐々木 倫子

■チャンネルはそのまま! 3 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
読了日:12月23日 著者:佐々木 倫子

■トリバコハウス (2) (FC (349))
読了日:12月23日 著者:宇仁田 ゆみ

■トリバコハウス (1) (FC (329))
読了日:12月23日 著者:宇仁田 ゆみ

■サヴァイヴ
読了日:12月23日 著者:近藤 史恵

■となりの怪物くん(6) (KC デザート)
読了日:12月21日 著者:ろびこ

■となりの怪物くん(5) (デザートコミックス)
読了日:12月21日 著者:ろびこ

■ナニワ・モンスター
読了日:12月19日 著者:海堂 尊

■まなびや三人吉三 4 (花とゆめCOMICS)
再読分。家族が4巻だけ借りてきました。この漫画あわただしかった気がするのでもっとじっくり見てみたかった気もしますが、それはそれで間延びしてたかな~。しかしお坊の衣装はちゃんと周りが見えるのかな…
読了日:12月18日 著者:山田 南平

■おもいでエマノン (徳間デュアル文庫)
読了日:12月18日 著者:梶尾 真治

■BLOODY MONDAY ラストシーズン(1) (少年マガジンコミックス)
読了日:12月18日 著者:恵 広史

■あひるの空(33) (少年マガジンコミックス)
読了日:12月18日 著者:日向 武史

■坂道のアポロン 8 (フラワーコミックス)
読了日:12月18日 著者:小玉 ユキ

■ちょっと江戸まで 6 (花とゆめCOMICS)
読了日:12月15日 著者:津田雅美

■緋色の椅子 3 (花とゆめコミックス)
読了日:12月14日 著者:緑川 ゆき

■緋色の椅子 2 (花とゆめCOMICS)
読了日:12月14日 著者:緑川 ゆき

■緋色の椅子 1 (花とゆめCOMICS)
読了日:12月14日 著者:緑川 ゆき

■チャンネルはそのまま! 2 (ビッグ コミックス〔スペシャル)
広報部長がいい。
読了日:12月14日 著者:佐々木 倫子

■チャンネルはそのまま! 1―HHTV北海道★テレビ (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
雑誌で読んでいるが家族が借りてきたので再読。1話目からもう、佐々木倫子ワールド!バカ枠と「プチプチ」の対比がいい。真面目な山根君は嫌がりつつも世話焼きだ。そういえば私も、色々なところで世話焼きの人に助けられてこれまで何とか生きてきたのです…と思い出しました。そして警察の人にまで苦笑されつつ「カバンちゃん」「ネギ」とあだ名をつけられ馴染まれている雪丸さん。こういう、人の懐にスッと入っていける人ってうらやましいなあ。
読了日:12月14日 著者:佐々木 倫子

■flat(5) (アヴァルスコミックス)
読了日:12月14日 著者:青桐ナツ

■ドリフターズ 1巻 (ヤングキングコミックス)
この作者ので前読んだのなんだっけ? カタカナ5文字くらいで……「ハンニバル、ハンニバル…違う、…ヘル…ヘルハウンド…?」と「ヘル」までは出たのですが。老化を感じました。
読了日:12月13日 著者:平野 耕太

■となりの怪物くん(4) (デザートコミックス)
家人が借りていたのを途中から読んだのでよく分からない。ヤマケンがツンデレ気味でいい。
読了日:12月13日 著者:ろびこ

■築地魚河岸三代目 33 (ビッグ コミックス)
読了日:12月11日 著者:はしもと みつお,九和 かずと,鍋島 雅治

■エリアの騎士(27) (少年マガジンコミックス)
何か企んでいるふうに描かれていた女医さんが急に乙女に!
読了日:12月11日 著者:月山 可也

■ねうちもん京都 お金をかけずに京めぐり
手書き文字と漫画に味がある。筆者が実際に行く店やお寺の描写がとても素敵。今度京都に行くときには参考にしたい。
読了日:12月11日 著者:グレゴリ青山

■ブンブン堂のグレちゃん―大阪古本屋バイト日記
竹中英太郎の本、かなり気になる。探して読んでみよう。
読了日:12月11日 著者:グレゴリ青山

■H2 (17) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)
読了日:12月10日 著者:あだち 充

■H2 (16) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)
読了日:12月10日 著者:あだち 充

■H2 (15) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)
読了日:12月10日 著者:あだち 充

■H2 (14) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)
読了日:12月10日 著者:あだち 充

■H2 (13) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)
読了日:12月10日 著者:あだち 充

■H2 (12) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)
読了日:12月09日 著者:あだち 充

■H2 (11) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)
読了日:12月09日 著者:あだち 充

■H2 (10) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)
読了日:12月09日 著者:あだち 充

■H2 (9) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)
読了日:12月09日 著者:あだち 充

■H2 (8) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)
他店のワイド版にレンタル切り替え。
読了日:12月08日 著者:あだち 充

■おかしな本棚
私も色々な本が棚に並んでいるとわくわくします。本棚を眺めると楽しいですよね。人の家に行っても、失礼かもしれないけれどつい本棚を見てしまいます。しかし、自分の家の本棚にはなかなかたどり着けません。あたりにある本のタワー群が崩れてしまうので整理しないとな…。休日前での「休み中、何読もうかな~」という高揚がある「金曜日の本棚」に特に共感。
読了日:12月07日 著者:クラフト・エヴィング商會

■オー!ファーザー
まあすべてのことに決着がつきすぎるのも本当に作り物めいて面白くないですが、え、詐欺事件のことは鷹どうしたの?とか、富田林さんの鱒二に対する対応の急激な変化とか若干の戸惑いが。やり方は恐ろしそうですが、富田林さんの「与えられた責任を果たさなかった甘えた子供には、分からせないといけないこともある」という話には納得していた部分もあっただけにねぇ。4人の父親に愛情を注がれている由紀夫はうらやましいな。ところで、知代さんが勲さんと悟さんを携帯にどういう名で登録しているかが気になるところです。
読了日:12月04日 著者:伊坂 幸太郎

■史上最強の弟子 ケンイチ 44 (少年サンデーコミックス)
読了日:12月03日 著者:松江名 俊

■ギャラリーフェイク (31) (ビッグコミックス)
香本先生の「藤田○○○説」のあと、何らかの展開があるのかと思ったけど、藤田、絵の修復でグッタリ。芸術作品に精魂傾ける藤田はいい男ですが、最初の頃は濡れ場などがあったのに、枯れてしまったのか…?と香本説ががぜん信憑性を増して……。(まあ、こんなところでなんですが、うちの猫も最近更に鼻が効かんみたいで心配なんです(涙)。)ゴッホの「星月夜」は好きな作品ですが、病院などに置くとやはり暗いのかな。
読了日:12月02日 著者:細野 不二彦

■エリアの騎士(26) (少年マガジンコミックス)
読了日:12月02日 著者:月山 可也

■エリアの騎士(25) (少年マガジンコミックス)
読了日:12月01日 著者:月山 可也

■エリアの騎士(24) (少年マガジンコミックス)
読了日:12月01日 著者:月山 可也

■エデンの檻(14) (少年マガジンコミックス)
読了日:12月01日 著者:山田 恵庸

■築地魚河岸三代目 32 (ビッグコミックス)
読了日:12月01日 著者:鍋島雅治,はしもと みつお



スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<2011年分読書 | Top | 三日坊主すら無理>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://caviar.blog8.fc2.com/tb.php/678-86d03abf
FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。