Top | RSS | Admin

2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12


スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


10月の読了本 ++++++++

2010/11/03 23:36

2010年10月の読書メーター
読んだ本の数:62冊
読んだページ数:10757ページ

現在ちょっと興味があるのは、自転車と鉄道デス。

自転車は、近藤史恵の『サクリファイス』と『エデン』を読んで以来、気になっております。
以前から読んでいた自転車漫画『かもめ☆チャンス』もよりよく分かるようになり、楽しみが増えました。
そして同じく自転車漫画『弱虫ペダル』に手を出し、こちらも今非常に楽しみです。
自転車競技者で癌を克服したランス・アームストロングの自伝『ただマイヨ・ジョーヌのためでなく』も面白かった。
実際の自転車にも興味を持ち、買っちゃおうかな?どうしようかな?と思案中。

そして鉄道。
内田百の『阿房鉄道』シリーズ(?)を読みたくて探していたところ、酒井順子の『女流阿房列車』を見つけ、とりあえずこれから…と読み始める。
こういう旅はなんだかなあ……と思いつつ、その本を読んだ翌日、新聞に面白そうな鉄道の旅を発見。つい申し込む。だんだん「鉄」に近づいてまいりましたか? 
『女流阿房列車』中に出てきていた漫画『鉄子の旅』にも興味を持っていたところ、貸し本屋で発見。『テツぼん』もいい。
■ただマイヨ・ジョーヌのためでなく (講談社文庫)
読了日:10月31日 著者:ランス・アームストロング

■ドント・クライ・マイ・ベイビー (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
読了日:10月29日 著者:西田 東

■フリーター、家を買う。
甘ちゃんの誠治、自分が一番かわいいだけと姉に指摘される父、誠一など、耳に痛い場面がいっぱい。自分は家族のことをきちんと見ているかや、何かあったときの金銭を貯めておかないとなーということを反省。
読了日:10月29日 著者:有川 浩

■アイスマン。ゆれる
設定、登場人物ともに、グチャグチャな愛憎劇に仕立てることもできるのに、えらくリリカルでした。すごいよ、カジシン!
読了日:10月28日 著者:梶尾 真治

■二人道成寺 (本格ミステリ・マスターズ)
三浦しをんさんの『あやつられ文楽鑑賞』を読んだ後だったので、話の中で登場する演目「仮名手本忠臣蔵」の人物関係などが頭にすっと入り、ちょうど良かった(笑)。歌舞伎も観てみたいなあ。
読了日:10月25日 著者:近藤 史恵

■はやて×ブレード 13 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:10月25日 著者:林家 志弦

■バーテンダー 2 (ジャンプ・コミックスデラックス)
読了日:10月24日 著者:長友 健篩

■バーテンダー 1 (ジャンプ・コミックスデラックス)
読了日:10月24日 著者:長友 健篩

■沈夫人の料理店 1 (ビッグコミックス)
読了日:10月24日 著者:深巳 琳子

■ジョジョの奇妙な冒険 53 (ジャンプ・コミックス)
読了日:10月24日 著者:荒木 飛呂彦

■めづめづ和文化研究所 京都
読了日:10月24日 著者:小栗 左多里,トニー・ラズロ

■鉄子の旅 (2) (IKKI COMIX)
読了日:10月24日 著者:菊池 直恵,横見 浩彦

■鉄子の旅 (1) (IKKI COMIX)
横見さんのテンションの高さがすごい。キクチさんがじょじょに鉄道に詳しくなっていくさまが何だかおかしい。
読了日:10月23日 著者:菊池 直恵,横見 浩彦

■ジョジョの奇妙な冒険 52 (ジャンプ・コミックス)
読了日:10月23日 著者:荒木 飛呂彦

■ジョジョの奇妙な冒険 51 (ジャンプ・コミックス)
読了日:10月23日 著者:荒木 飛呂彦

■あやつられ文楽鑑賞
『仏果を得ず』を読んで以来、読みたいと思っていた本。しをんさんの楽屋訪問と話の粗筋紹介などで、文楽の世界にほう、と感心。そしてしをんさんの軽妙なツッコミに爆笑しつつ、文楽へのハマリっぷりがこちらに伝染してくる(これが「エレキを感じる」というやつ?)文楽啓蒙本といった感じか。何度も笑わせていただきつつ、あー文楽見てみたい!と鑑賞熱が高まって参りました。『仮名手本忠臣蔵』が特に見たい。よし、今度文楽鑑賞に行こう!
読了日:10月23日 著者:三浦 しをん

■ダブル・ジョーカー
読了日:10月22日 著者:柳 広司

■高校球児 ザワさん 5 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
読了日:10月21日 著者:三島 衛里子

■ちはやふる(10) (Be・Loveコミックス)
読了日:10月21日 著者:末次 由紀

■空の境界(上) (講談社文庫)
パッと見のいい文章を並べているだけという感じであまり入り込めなかった。登場人物も造詣がそれほど深くはない印象を受けた。合わないのかな。
読了日:10月19日 著者:奈須 きのこ

■弱虫ペダル 13 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:10月13日 著者:渡辺 航

■弱虫ペダル 12 (少年チャンピオンコミックス)
読了日:10月13日 著者:渡辺 航

■弱虫ペダル 11 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:10月13日 著者:渡辺 航

■弱虫ペダル 10 (少年チャンピオンコミックス)
読了日:10月13日 著者:渡辺 航

■弱虫ペダル 9 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:10月13日 著者:渡辺 航

■弱虫ペダル 8 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:10月13日 著者:渡辺 航

■弱虫ペダル 7 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:10月13日 著者:渡辺 航

■弱虫ペダル 6 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:10月13日 著者:渡辺 航

■弱虫ペダル 5 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:10月13日 著者:渡辺 航

■弱虫ペダル 4 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:10月13日 著者:渡辺 航

■午前3時の無法地帯 3 (Feelコミックス)
読了日:10月12日 著者:ねむ ようこ

■午前3時の無法地帯2 (Feelコミックス)
読了日:10月12日 著者:ねむ ようこ

■午前3時の無法地帯 (1) (Feelコミックス)
読了日:10月12日 著者:ねむ ようこ

■英語ができない私をせめないで!
読了日:10月12日 著者:小栗 左多里

■弱虫ペダル 3 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:10月11日 著者:渡辺 航

■弱虫ペダル 2 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:10月11日 著者:渡辺 航

■弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:10月11日 著者:渡辺 航

■あしたのジョー(2) (講談社漫画文庫)
読了日:10月11日 著者:ちば てつや

■あしたのジョー(1) (講談社漫画文庫)
読了日:10月11日 著者:ちば てつや

■flat(4) (アヴァルスコミックス)
読了日:10月10日 著者:青桐ナツ

■flat(3) (BLADE COMICS)
読了日:10月10日 著者:青桐ナツ

■flat 2 (BLADE COMICS)
読了日:10月10日 著者:青桐 ナツ

■flat (1) (BLADE COMICS)
読了日:10月10日 著者:青桐 ナツ

■くるねこ 6
読了日:10月10日 著者:くるねこ大和

■ぐるぐる猿と歌う鳥 (講談社ノベルス)
読了日:10月10日 著者:加納 朋子

■モテキ(4) (イブニングKC)
読了日:10月09日 著者:久保 ミツロウ

■モテキ 3 (イブニングKC)
読了日:10月09日 著者:久保 ミツロウ

■モテキ 2 (イブニングKC)
読了日:10月09日 著者:久保 ミツロウ

■BLOODY MONDAY Season2 絶望ノ匣(4) (少年マガジンコミックス)
読了日:10月09日 著者:恵 広史

■女流阿房列車
読了日:10月09日 著者:酒井 順子

■彼岸島(32) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:10月09日 著者:松本 光司
h
■キングダム 19 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:10月09日 著者:原 泰久

■生徒会役員共(4) (少年マガジンコミックス)
読了日:10月08日 著者:氏家 ト全

■にいさん
飼い犬グレイをスケッチしたエッセイの絵を先に見ていたので、割とあっさりした絵を描く方なのかなと思っていたら、この絵本は、重量感があり、とても美しい色使い。ゴッホをテーマにしたためもあるかと思いますが、黄色と青が本当に美しい。ゴッホと宮沢賢治の類似性について言及した『二人のゴッホ』を読んだあと興味を惹かれて読みましたが、蒼い空を飛ぶ鳥は、繊細で美しい魂を持ち、天上をめざしたゴッホと賢治を想起させます。
読了日:10月07日 著者:いせ ひでこ

■アイム・ファイン!
読了日:10月05日 著者:浅田 次郎

■青空エール 5 (マーガレットコミックス)
読了日:10月03日 著者:河原 和音

■青空エール 4 (マーガレットコミックス)
読了日:10月03日 著者:河原 和音

■青空エール 3 (マーガレットコミックス)
読了日:10月03日 著者:河原 和音

■青空エール 2 (マーガレットコミックス)
読了日:10月03日 著者:河原 和音

■青空エール 1 (マーガレットコミックス)
読了日:10月03日 著者:河原 和音

■コスモスの影にはいつも誰かが隠れている
どの話も、特に劇的な事件が起こるわけではない。けれど、人生の転換となるような出来事が切り取られている感じで、はっとする。こういうドラマチックな経験というものは自分には無いけれど、この本を読んでいると、あのときこうしていればよかったと後悔する出来事を思い出したりして、身につまされる。
読了日:10月01日 著者:藤原 新也

■かいじゅうたちのいるところ
読了日:10月01日 著者:モーリス・センダック


スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(2) | top▲


<<HTBその他 | Top | 目白押し>>




Comment
満吉さま

ごきげんよう。
ご無沙汰しております。
酷暑から、一転してのこの急激な気温の低下に身体機能が今ひとつついていかない私ですが、いかがお過ごしでしょうか。
さてさて、先月の読書日記、いつものごとく楽しく拝読させていただきました♪

お恥ずかしい話しですが、「西田 東」さんって、私、ずーっと「にしだ とう」さんと読んでおりました。
が、ある日「にしだ ひがし」さんだと言う事に気づき、ものすごーくスッキリと納得した覚えがあります。
「そりゃ、そうやんなぁ。何で、そんな読み方してたんだ?」と。

そんなどーでもいい事を思い出してしまう、秋の夜長です。

あ、文楽は良いですよ~。ただし、後方の席だとオペラグラスは必須品です。ええ、宝塚以上に。

お風邪など召しませぬよう、お気をつけ下さいませ。
では、今日はこの辺で失礼致します。
【2010/11/04 00:51】 URL | 紀州@ヤロースキー [ 編集] | top▲


ごきげんよう、紀州さま。

お身体の具合、いかがでしょうか?
私も夏の暑さから急激に寒くなった今日この頃、ここ数年冬になると出てくる咳に悩まされるようになりました。気管支が弱いのでしょうかねぇ?

おお、西田東さん。BLの作家さんは割りと個性的なPNの方が多いですが、西田東さんも地味めの名前の気がしますが、個性的ですよね。
西田作品、うちのシスターが買って置いていたのをチラ見していたのですが、だんだん虜になり、「他に本は買っていないのか!」と詰め寄ると、シスターもファンだったらしく、どんどん出してきました(笑)。絵が時々微妙なものもありますが、いい表情と切ない話を描く方で大好きです。あと、後書き漫画がいつも変なのもいい感じです。
三浦しをんさんのエッセイに名前が出てきたとき、やはりしをんさんとは好みが似ているような…と思いました。

あ、文楽は、チケットを取ってしまいましたよ!先日出かけたときに文楽講演のポスターが貼ってあったので、よし!と早速買いました。演目は知らないものでしたが、オペラグラスを持ってみてきます。アドバイス有難うございます!

これからますます寒くなりますが、お身体にお気をつけください。
ではでは。
【2010/11/05 01:14】 URL | 満吉 [ 編集] | top▲




コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://caviar.blog8.fc2.com/tb.php/649-b806b257
FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。