Top | RSS | Admin

2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12


スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


雨と本で憂鬱 ++++++++

2010/07/16 00:29

 ここ数日は雨が酷かったです。
 しかもいつも、出かけるころに酷くなりやがって……キー悔しい!!という感じでした。
 そして帰るときも、「さ、そろそろ帰ろうか」という会話をしていると、暫く止んでいた雨が、またガー!と振り出し、「あんたが帰るって言ったからじゃ!」と周囲から非難轟々。
 最近雨の神様に好かれている私です。天のお父様は本当によく見ていらっしゃいます……。

 そして昨日は『向日葵の咲かない夏』を読み、ああ……と布団の中で雨音を聞きながら更にブルー。
 このもやもや、やりきれなさをどうしたらいいのか。
 道尾作品、読み終わっても心が晴れないことが多いのに、つい手に取っちゃうのはなぜなのでしょうかね?
 湊かなえの作品も読了感が大変に優れないといううわさを聞きますが、どちらがより憂鬱になるのかな。『告白』やその他読んでみたいですが、そんな、憂鬱になると分かっているものをどうして手にできようか!とも思いますが、気力があるときに一度読んでみたいような、やはり読みたくないような。
スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<ついカッとなって…… | Top | 本当は違うんだと思いたいものです>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://caviar.blog8.fc2.com/tb.php/625-010d7d99
FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。