Top | RSS | Admin

2009.11 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2010.01


スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


枕好き ++++++++

2009/12/29 01:25

20091229012529

こぶすさんは枕好きというか、高いところ好きです。これは枕じゃなくて座布団なんですが。人間のように頭を高い位置に置くのが好きなのです。
一緒に寝ていても、常に枕を狙っています。

先日の私は
「猫どもに枕取られてふっとでる」
と起きて思わず一句考えてしまいましたよ。
ちなみに「ふっとでる」というのは「布団からはみ出す」というような意味の…方言?
起きてみると枕をしておらず、猫のほうが中心に寝ていて自分がはみ出ていることも多い今日この頃。

そして本日は冬の祭典でしたなあ。もちろん行ける筈もなく、会社で大掃除でした。
で、帰り際は、
「よいお年を?(笑)!」
「いやいや、明日も来るんでしょ(笑)!」
と相変わらずの挨拶を交わし、明日からは休日出勤でございますよ。いひー。
スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


長く ++++++++

2009/12/22 23:20

 最初に来たときはこぶすの1/4ほどの大きさ。
20091222232237

20091222232014
「おじいさん、どうして夕焼けはあんなにきれいなの?」
「そうさな、ハイジ。あれは夕焼けがみんなにお別れのあいさつしているのさ」
などという、おんじとハイジのような語り合いをしている雰囲気
20091222232440
それが徐々に大きくなり
20091222232636
太さはこぶす、長さはクロさん優位ですが、ほぼ同じ大きさに。
というかこぶすがオスとしては小さいのだよなあ?。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


お誕生日おめでとうございます。 ++++++++ 日常

2009/12/19 19:02

20091219190227

 いきなりケーキです。
 今日は静留さんの誕生日ですね、と昨晩からぼんやり考えていました。
(ケーキ買いに行かないと! ていうか雪が降るらしき中、買いに行けるのか? ていうかケーキを買いに行こうというこのヲタク心はどうしたものか……)
と、内心冷静な自分の部分がちょっと引くヲタク心との葛藤の中、今日は起きてみると雪も降っておらず。図書館へ出かけた帰り、ついフラフラとケーキ屋に寄ってしまいましたよ。だって今年を逃すと、店が閉まっている時間にしか帰れないこの時期ですから。
 しかし誕生日プレートなどは恥ずかしくて依頼できませんでした。
 なにはともあれ、おめでとうございます。
 いいのです。たまに情動が溢れ出すのがヲタクなのです。
 
 とはいえ、今の懸念は、いきなりホールケーキを買ってきたことを家人にどう言おうかということです……。家人用にはチョコケーキも買ったのですがね。嗚呼!
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


本日休業 ++++++++ 日常

2009/12/12 15:50

20091212155051

 別の用事で病院へ行ったら具合が悪くなり、臥せっておりました。病院というのは病気の人が来るものだから、油断していると他人の風邪までもらっちゃいますね……orz
 寝ていると白い悪魔と黒い悪魔が、布団の上でぐねぐねごろごろキャッキャッウフフと戯れ始め、ヤメテクレェ?となりました。
 それでも寝て、だいぶんよくなりましたがこれからまた寝ます。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


のぼさん ++++++++ 日常

2009/12/06 01:44

 先週の日曜の夜、何の気なしにテレビのチャンネルを変えていると、いつの間にか「坂の上の雲」が始まっているではないですか! いつ開始とか全然チェックしてなかったのですよ……。
「あ、のぼさん!」
とすぐさま視聴開始。私の「坂の上?」の興味対象は、のぼさん>兄貴>真之で、小説ではのぼさんが早々に退場してしまったのが残念だったのですが、ドラマではのぼさんどんどん活躍してほしいなあ。
 ちなみに家人はこういうごってりしたドラマが嫌いなので、次回からは録画し、自分だけが居るときにひっそり観るということを約束させられました……。

 そして先日も、ヒストリエでまた「あ、のぼさん!」と、のぼさんを発見し、のぼさんと漱石、のぼさんの周囲の人々の話があっていたので観てしまいました。のぼさん人気者、誰からも愛されて……といった風で、ともに観ていた家人も「のぼさんモテモテやね」と言いました。
 
 というか「墨汁一滴」や「病床六尺」をいつか読もうと思いつつずるずる読まずに来ていたので、この機に読もうかな。
トラックバック(0) | コメント(2) | top▲




| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。