Top | RSS | Admin

2008.02 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2008.04


スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


今週の読了本 ++++++++

2008/03/30 23:26

・『西の魔女が死んだ』・文庫版(「渡りの1日」収録) 梨木香歩
 まいのその後が読みたくて借りました。興味があったショウコさんも登場していてよかった。ショウコさんの、知らないものを排除するのではなく、まずは受け止めるという姿勢、いいですね。そうできないことがどんなに多いかと考えるとねえ……。

・『亜智一郎の恐慌』 泡坂妻夫
 愛一郎さんの祖先話か!とまず食いついてしまいましたが、時代物を呼んだことなかったのでいろいろと勉強になりました。

・『晩夏のプレイボール』 あさのあつこ
 野球を絡めた短編集で、なんだかむしょうにキャッチボールなどがしたくなります。ウズウズしました。なんていうか、グローブの匂いや草の匂いが漂ってくるようだし、グラウンドの土ぼこりや投球の際にマウンドに穿った穴など、ソフトボールをしていた頃の、懐かしいことなどを思い出しながら読みました。
スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


マニアック ++++++++ 音楽

2008/03/29 21:25

 久々にカラオケに行きました。音痴なので一緒に行ってくれる人は限られています。そして選曲は相変わらずマニアックです。大体登場するのが「ブルマン」と「さらばシベリア鉄道」って……誰が分かるというのか? 
 「ペチャパイ」も好きですが、「これは他の女性と行ったときに歌ったらあんた叩かれるかも」と言われるので、登場は少なめです。「定食屋」も好きですが、「気色なる歌歌うな!」と怒られるのでこれも少なめ。でも本当は、「さなだ虫2000スーパー」も歌いたいよ。カラオケに入ってないよ。
 シベリア鉄道は、大滝詠一バージョンと太田裕美バージョンでは歌い方と音程が違う部分があるよね?、けど最近は両方聞いてるから交じってきてるね?とか、話すこともマニアックです。あ、音痴でも、歌い方と音程が違うことはわかるのですよ? 自分が上手く歌えないというだけで。というか同行者はもう何遍くらいこれを聞いたことでしょうね、スマナイ……orz 歌いたい曲が入っていないのがいけんのじゃ。いろいろとマニアックですから! まあ、入っていてもまともに歌えやしませんが。そしていつも、ダンバイン映像を見て、「もう一度見てみたいなあ」とか言っております。 
 そういえば途中で、「『千の風になって』を歌うと、みんな良い声で歌いだしてしまうのです!」という探偵ナイトスクープネタを思い出し、「ちょっと歌ってみようか」と入れてみた。ははあ、確かにこれは、テンポがゆっくりだから歌いやすいのかも、と思いました。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


シフル ++++++++

2008/03/27 23:51

本日のDVD
・『舞‐乙HiME シフル』1巻
 本編の過去編ということで、世代としては、本編とは1、2代前くらいのオトメということかな?色々楽しめました。ていうか、チラリと出ていたミス・マリアは金髪で、まだまだ若かったですねぇ。そして、ん?どこまでの身分というか役職(?)までがオトメを持てる(持てるというのもなんだかなあ…)んでしょうね? 王族だけじゃないらしい?

最近の購入漫画は
・『青い花』 3巻
 向日性があるタイプで、それでいて押し付けがましくないあーちゃんが好きだ。
 番外というか「若草物語」シリーズがいいっすね。周囲の人たちのことももっと描いて欲しいなあ。
・『のだめカンタービレ』

貸し本は
・『蟲師』1?5巻
 漫画にしても何にしても、作品によっては説明不足というか、ワシ馬鹿やからもっと丁寧に描いて欲しいなあ…と思うものもあります。しかしまあ!この作品は全てを描ききらないところが反対に余韻を残していて良いというか。一面的には捉えられない深みがあるというかねー…
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


ライヴはやはり行くべきですねえ。 ++++++++ 音楽

2008/03/23 00:51

 いつ休みなんだか分からない状況ですが、先週ライヴに行ったために、今はとても元気です。明日休日出勤でも負けないぜ!
 ライヴってすげえですな! つーか、当人たちが楽しそうに歌ってたり楽器を演奏してたり話してたりすると、こちらまで楽しくなりますね。あと、周囲の人は皆、好きで会場までやってきてるんだなあと思うと、凄く近しい、慕わしい人に思えるというか。今宵逢う人みな美しき、という感じ? これがライヴの楽しさというものでしょうかねえ? あと少し生きてみようかと思いました。(お前は太宰治か!)
 今回のライヴ、日程は間違えそうになるわ、開始時間も間違えそうになるわで自分でもバカじゃないかと思いました。18:30開演だと思ってのんびり歩いていてチケットをふと見れば、18:00開演やん! あと5分もない、ヒィーッ(汗)と会場までダッシュして。間に合いました。堪能させていただきましたとも!惜しむらくは紙飛行機を折る暇がなかったことですか。楽曲の中で、紙飛行機を飛ばすという会場の清掃者泣かせなものがあるのですが、後ろの席から飛んできた紙飛行機を拾って飛ばし、楽しみました。
 やはりライヴって良いものだと改めて思いました。疲れていたり、心が落ち込んでいたりするときには尚更行くべきだなあ、と。いじけたりのんべんだらりとしているより、刺激を与える方が、精神は別の方向にも飛び火などしたりして活性化するようです。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


++++++++

2008/03/19 23:25

・『神のロジック 人間のマジック』 西澤保彦
 真相に気づくと、ああ、苦いなあ……と思える、『夏の夜会』みたいな、苦く、痛ーい展開でした。しかしもの悲しいけれど、読了感はそれほど悪くないといいましょうか。
 少年少女、寄宿舎モノ、ということで、読み進めている当初は恩田陸の理瀬とヨハンが出てくる一連のシリーズを思い出していましたが、やはり西澤保彦、一筋縄ではいかないといいましょうか。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


腹括る ++++++++ 日常

2008/03/19 23:17

 残留致すこととなりました。複雑ではあるのですが、がんばるということで。
 まあ今後路頭に迷うことも考えて、何か資格を取るなど準備等しつつー!

 で、そんなことがあった後。「暫く別の事務所のヘルプに行ってくれい」と、ちょっ、左遷ですカ出向ですカ!?と少し心穏やかでいられない話題を振られましたが、そういうことでもなく、本当にあちらこちら人手が足りないらしく。ん?本来の業務に加えて別のものも……。早くも茨道でしょうか?
 ていうか休みが変則的になりそうな感じで、うぉう、もう京都旅行の手配したのに(汗)!と危険な様相を呈してきましたな。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


最近の読了本? ++++++++

2008/03/16 11:22

・『暗闇坂の人喰いの木』 島田荘司
 ミステリという範疇からすればナンデスガ、色々と興味深い作品でした。ところで島田作品って、最後は手記という形で終わるのが多いですねえ。
 そしてまた色々言うとですね、パンを片手に真っ青になって飛び出していった石岡くんには、愛を感じました。

・『DIVE!!』 2?4巻 森絵都
 言葉が一つ一つきらびやかでかつ青春の青臭さがあるというか、少々こっぱずかしい表現が多々ある印象ですが、面白いです。私は、自信家で、その底には徹底した積み重ねと管理を自分に要求している要一くんが好きですよ。あ、これはあれか、若○源三タイプか……!

漫画だと
・『ヴィンランド・サガ』 1?5巻 幸村誠
 やー、話も面白いのですが、とにかく画がすごいですね! 続きが楽しみです。
・『大奥』 1?2巻 よしながふみ
 ああ?、いいところで。3巻目も借りてこよう! けど2巻目の家光の話はここで一応仕舞いで、3巻目はまた吉宗の時代に戻っていたらどうしよう……
 
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


ふりだしに戻る? ++++++++ 日常

2008/03/15 01:22

 あー。引継ぎの人に「やっていけそうにないです…」と言われ。
 またも最初からやり直しです……orz
 やはり客観的に見ても、キツイのかなあ?。
ていうか
「もういい加減諦めて残れよ!」
と迫られております。出るも戻るも地獄の様相だとは思っているんですがねえ(汗)。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


みりんゲット ++++++++ 日常

2008/03/09 23:43

 今日はまた、酒蔵の蔵開きに行ってきました。
「酒蔵のみりんや料理酒はおいしい」との言に、買ってみたかったのです。蔵開きは試飲もできるのがいいです。
 今回は無事、みりんと料理酒もゲットし、その他にもいろいろ。帰ってきて数えたら8本ありました。……買いすぎです。
 緑茶焼酎というものを飲むのが楽しみです。普通の緑茶と玉露のを試飲もさせていただきまして。緑茶のほうは焼酎っぽくなく、すっきりしていてどちらかというと日本酒に近い味わい? 玉露のほうが味が濃くて匂いも焼酎っぽいというか。私は焼酎はあまり飲めないので、普通の緑茶を買いました?。今度じっくり飲むのが楽しみです。
 しかし、今日は夕方からライヴに行くのだ!と思っていたのであまり飲まなかったのが残念。帰ってきてもう一度日程をチェックしたら来週やん!愕然。(よく調べましょう……) 
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


ハライタ ++++++++ 日常

2008/03/06 23:09

 ここ最近ハラが痛いんです。
「最近胃が痛いんよ」
と言って右下腹を押さえると
「そこは胃じゃない! 胃はもっと上!」
と返されました。
「じゃあきっと胃下垂で、ここも胃なんよ」
と言うと、
「胃下垂は痩せた人がなるの!」
とさらに返されました。チクショウ?orz そうなん?(誰に聞いているのか……)
「そこは盲腸なんやない?」
と、「病院行け」と言われましたが
「ああ、来週まで仕事の締切がね」
と遠い目になると呆れられました。やー、だって色々と。
盲腸になるなら来週がいいなぁ。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


栄養期 ++++++++

2008/03/02 15:29

 今ごろは、自分の仕事は一番余裕があるときなので、日ごろ気になっていたものを摂取する時期なのですが。

最近読んだのは
・『上高地の切り裂きジャック』 島田荘司
 長編だと思っていたので、もう一ひねりあるのかな?と思っていたら割とあっさりしていました。2編載っていたのか……。
漫画だと
・『史上最強の弟子ケンイチ』1?26巻
・『聖☆おにいさん』1巻
・『巨娘』1巻
・『きのう何食べた?』1巻

 ケンイチは家人が借りてきました。私は 『ジパング』か『バガボンド』か『トッキュー』を借りる!と言っていたのですが、今まだ疲れているので長編ではなく、気になっていたものをちょっとずつ借りました。『聖☆おにいさん』、シュールです。『巨娘』は書店で見たときから気になっていたのですが、いいですね!ジョーさんの漢前さ・ケダモノさと、おにいさんの可憐さがツボりました。周りの人たちも味があって続きが楽しみです。よしながふみさんの作品は、家人が薄い本も商業誌の単行本も数多く持っていますが、『きのう何食べた?』は、ほのぼのしていてまた面白いです。「モーニング」誌上に、ゲイカップル日常ほのぼの話がさらりと載るとは、時代も変わってきたということかなあ?としみじみ思いました。しかも、少し『クッキングパパ』ともジャンルが被るご飯モノネタ。けど、どちらも為になってご飯モノネタ大好きな私は嬉しい限りです。しかし、ケンジさんの、「他の人は他人に自分の家族とかの話をするのに、自分たちは一緒に暮らしてる人のことを話しちゃいけないの?」という言葉は、やはり今の現実社会を突いていて重いですよねえ。割とおおらかになってきたとはいえ、偏見ってまだまだあるし、不利になることも多いし。
 あとは『ハトよめ』も借りたかったけどなかった……。『もやしもん』6巻はまだ借りられなかった……。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


若宮的日常? ++++++++ 日常

2008/03/01 00:52

 アンコウ鍋を食し、ほろ酔いでミスター(仮名)と帰る。
 玄関を入ると、目に入る茶色の飛沫。ああ、スキピオ(仮名)かハンニバル(仮名)が、柔らかいアレを飛び散らせていましたよ……orz
 帰宅早々拭き掃除です。
「しかしあの両親は素早いし、よく食べますな。あなたはまさにあの人たちの子だと確信しました」
「そうですね?、しかし我が家はまだ『ハンバーグは7枚まで』とは決まっていなかった分、食べないほうではないですか?」
「いや、比べる基準をそこに設置しないでください」
(ギャル曽根ちゃんちはそうだった、という発言をテレビで見ていたもので)
「今度はフグもいいですね」
「しかし水炊きも美味いですよね?」
(別にこの口調ではないのですが)
たらふく食ったのにまだ食の話題か!という会話を交え拭き拭き。というか、軟便を掃除しながらも食の話題か!と言うべき? 自分、やはり若宮さん並で繊細じゃないし、食も太いなあ。
 そして犯猫は、スキピオ(仮名)でした。チェックすると、白い後ろ足にも茶色が(汗)。慌てて次は猫洗いです。嗚呼……。

※ミスターは若宮が善行を呼ぶときの呼称。スキピオとハンニバルは善行の飼い猫。最近どうも、自分と家人は若宮と善行になぞらえると、うまくハマル気がする…。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲




| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。