Top | RSS | Admin

2007.11 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2008.01


スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


総括 ++++++++ 日常

2007/12/31 21:56

 相変わらず余裕のないまま、方々でご迷惑をお掛け致しました。お会いできた皆様には、今年もお世話になりました。ありがとうございます(平伏)。
 今年は長崎に万年筆を買いに行って、東京で花見をして、GWに大阪に行って、島根でワインを飲んで、京都で左甚五郎の忘れ傘を見て、上海で蟹を食べて、結構自分にしては出かけた年だったと思います。
 そして今年の目標は全てノークリア(伏し目)。
 祥子さまも運転が出来るようになったというのにねえ……。そしてお医者さんからはついに、「あなたはちょっとアレだからですね、運動して食生活にも気をつけて」と言われる始末でした。先生、「アレ」って(笑)! 率直に言ってくださってもいいですから。ぼかされるほうがアレですから(自分だってぼかしてるじゃん)……orz
 
 なにはともあれ、よいお年を!
スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


寒いッス ++++++++ 日常

2007/12/29 23:46

 ああー、今日から冬の祭典が、と思いながら今日も仕事をしていたのです。
 昨日一応仕事納めだったというのに。ていうか自宅でも出来る仕事をしているのなら、凸さまは来なくていいと思った本日。カチャカチャうるさいと気が散るし、出来を監視されているみたいで息が詰まります。イヤガラセか!とやさぐれる心の狭さを思う存分発揮中です。明日行きたくないなあー、寒いし(涙)。冬は本当、書くと愚痴っぽくなっていかんですね。あー、夏もそうでしょうか? ていうかもともと愚痴っぽいんだよ!オメエは!

 そして帰宅してみると、通販の御本はもう、一部売り切れ状態ですよ。
 11月に旅行をしていたらその分12月の連休で少し仕事を進めていて、年末は冬の祭典も行けたかもね?と家人に言うと「あんた旅行2回して、○十万使う気?」と突っ込まれました。わー、イタイよねえ。冬の祭典会場が家から電車で2,3時間のところだったらなあ?。まずは飛行機の予約から始めなくてはいけないということに気がめげます。先日の上海でなけなしの勇気を振り絞ったので、もう暫く飛行機は結構です(ガクブル)。帰り揺れて少し酔ったことや窓から眺めた雲や小さくなった地表を思い出すと、未だに肝が冷えます。

 そして以前から購入させていただいておりますオリジナル百合本数サークルの本が買いたい、もう2年分くらい未購入のものが(涙)、通販できるだろうか!?と探していてたどり着いたブログ、ん、このテンプレどこかで見たことが……と思っていたら自分のところと同じでビクッとしました(笑)。ん?新刊出ただろうか? ああ、来年の夏はきっちり計画を立てて出かけたいものです。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


旅先で読んだ本 ++++++++

2007/12/26 22:53

『ジェネラル・ルージュの凱旋』 海堂尊
 また重い本を持っていってーと言われましたが、自分が一番読みたい本を持っていきたいんじゃあー!
 2作目の『ナイチンゲールの沈黙』と、同じ時系列で進行している話で微妙にリンクしているようだったので、読む前から楽しみでした。ようやく氷姫登場ですな!とそちらもワクワクでしたよ。面白かったけど、比ゆがだんだん大げさになってきて、その、ちょっと。比ゆも多すぎたり格好をつけ過ぎたりだとウンザリするというか。私はほどほどが好きなんです。

 しかし『チームバチスタ?』は映画化ですかあ。
 キャスティングを見てポカーンでしたが(笑)。
 出世争いには参加せず、自分の巣でのんびりしていたいなあ、な中年医師・田口公平さんは、ワタクシ、イメージとしては内藤剛志さんかショーケンでした。映画では女医さん? そうすると、恩師筋の高階病院長や、『ナイチンゲール?』からご登場の、同窓生・速水医師との絡み(いや、変な意味ではないですが!)の内容も変わってくる感じがしてもったいないなあ?。男同士の駆け引きとか熱い友情が良かったのに(笑)!
 そして、小太りでアルマーニが似合わない、口で人を怒らせたり弱点を突いたりするロジカル・モンスター・厚生省の白鳥調査官は、イメージとしては西田敏行さんでした。映画では阿部ちゃんですか……格好良すぎです! てゆーか、男女ペアの探偵モノって、見たことないのですが、『トリック』と被る組み合わせではないんですか? それに阿部ちゃんは、奇矯な探偵役は榎木津さんもやっておられるので、こちらとも被るのではないんですか? てゆーか、あんまり原作をひねりすぎて、『ゲド戦記』みたいに原作者から「これは自分の作品じゃないね」とかいう言葉を出されないと良いけれど、と思いました。いえ、原作に沿っていればいいと思っているわけじゃないのですが。たとえば『バトル・ロワイヤル』のたけしは凄い!と思いましたし。原作では、金八のパロというお笑いの面しかなかったのが変更されて、ヒロインへの接し方が何だか切なく際どい感じで良かったです。しかし変更したのが、自分の独自色を出そうというものだったり独りよがりなものであった場合だと気になりますねぇ。どんな映画になるのかなあ?。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


SF映画で描かれる近未来のような ++++++++ 非日常

2007/12/26 21:55

 光化学スモッグでもやが出ているのでしょうか。
 けどこれはこれで「ブレードランナーっぽい?」と思いました。というか、自分の心に浮かんだ映画が「ブレードランナー」なのか「フィフス・エレメント」なのかはたまた「ブラック・レイン」なのか分からなくなりました。高層ビルの立ち並ぶ、けぶったような夜の場面が出てきた映画なのですが……
20071226215508


20071226215852

 そしてカニとご対面です。しかしカニが出るタイミングが遅くて、家人からもらったカニ味噌もろくに貪らないまま、グッバイしました(涙)。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


がんばりました。 ++++++++ 日常

2007/12/21 23:10

 ここ数週間の怒涛の仕事ラッシュを乗り越え、なんとか王手です。
 全部の仕事を仕上げました。毎日毎日「詰むや詰まざるや」みたいな感がする綱渡りでしたが(意味不明)。

 週明けにミスのクレームとか来たら泣きそうです。終わっても胃が痛いー。

 まあ、とりあえず。今週末は命の洗濯をしてきます。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


大丈夫。 ++++++++ 日常

2007/12/16 00:47

僕の心臓、まだ動いてる。

……とか、世代ネタが出るくらいには元気です。
明日も休日出勤ですがね。ふー…orz

一区切り付いたらいろいろするザンス!と思っているけど、あれするこれするとか言うと死亡フラグみたいで恐いような気もする今日この頃。洒落にならない話です。まあ、それでも言いますが、連休はカニですよ。無事に来週までの仕事を片付けたら(喜)! ずっと昔に取っていたパスポート、切れる前に使う機会が(笑)!!

最近のワタクシは、またも夢の中も仕事状態です。
その内容のバリエーションとしては 
 ・黙々と仕事
 ・ミス発見で背筋凍る
 ・クレーム電話受け答え
 ・仕事先から電話がかかってきた夢で起床
どれも嫌な夢ですねえ?。胃が痛いです。

冬の祭典はあきらめました。日程がビミョーで。29日が大掃除だったら絶対抜けられねえな、と。だいたいが31日まで自主的に仕事に行っていて、「もう紅白始まったし帰る(涙)!」と帰り、年が明けて忘れ物を取りに行ってみると、元日に人がいる会社ですからねえ(休みのはずなのですが)。「オレ、今年も会社で年越しちゃったよ?(乾いた笑い)」とかいう会話が交わされる会社。本当に恐ろしいな!


「オウガバトル」は、カオスフレームが下がっていたのが原因か?と思いつつもう一度試す機会がない。はやくやりたい。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


壮大にだまされました。 ++++++++

2007/12/04 00:30

最近読んだのは
・『水晶のピラミッド』 島田荘司
 始まって1/3くらいまでの展開は一体……(遠い目)。
 この作品での着目点は、潜水するときの御手洗さんの「石岡くんは僕から離れないで」という忠告部分の言葉です。反芻して楽しみました。石岡くんを心配する御手洗さんに愛を感じます。どうでもいいことですが、私的には御手洗さんが受だと思っとります。暗闇坂はどうやら地元の別館にあるらしい。リクエストせねばやってこないのかよう。

・『幻惑密室』 西澤保彦
 開いた瞬間、「あ、読んだことある」と思いつつ、つい最後まで読んでしまった……西澤保彦恐るべし。

漫画は
・『怪物王女』1?4巻
 なんというか、「3×3EYES」を思い出す主従関係ですね。

・『ランドリオール』11巻
 コミックのほぼ続きが本誌連載で読めるのは立ち読ミストとしてはありがたいですが、商業的にはもっと間隔を空けなくてもよいものなのだろうか?

薄い本だと
好きな作家さんが出していた『亡国のイージス』本を読み、本来の作品を読みたくてウズウズ中です。
トラックバック(0) | コメント(2) | top▲




| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。