Top | RSS | Admin

2007.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2007.11


スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


親子じゃないんです。 ++++++++

2007/10/31 22:39

20071031223905

しかもこぶすちゃん、オスなのに。
クロさん、こぶすの乳と言わず、腕だの喉だのに吸い付いています。そして音がジュージューものすごくうるさいです。
スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(1) | top▲


ちょっと顔が ++++++++

2007/10/31 22:37

20071031223726

珍しくクロさんが人前でうとうとして何をしてもおきる気配が無かったので、携帯を持たせてみました。起きて逃げ出すかと思いましたが、逃げませんでした。しかしちょっと顔が怖いですね!
で、携帯写真をメール送信後、パソコンで本文をつけようと思っていた先週。パソコンをつけずにそのまま寝落ち、そして仕事の嵐の中へ。うーん、放置プレイ?と思いつつも、本文をつける暇がー!ようやく本日11/9、私の上に降る雪(嵐じゃなかったんかい、というツッコミはスルーで)はいとたおやかになりました。けど「次の締め切りものは月曜日で受け付けちゃった」と、相手先との電話後の凸さまに爽やかに告げられる……。あー、土曜日締め切りじゃないだけましですし、やらなくてはいけないのは分かってたんですが、何この怒涛の攻撃……orz
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


最近の読了本 ++++++++

2007/10/31 21:22

・『風の海 迷宮の岸』小野不由美
 主上の「十二国記シリーズ」は、雰囲気が似通ったタイトルのものがあるので、どれを読んだのか、正確なタイトルが何だったのかがよく分からなくなります(汗)。この本、五年越しくらいで読んだんではなかろうか? 最初はホワイトハート文庫で読んでいたのですが、下巻が引越しや掃除などの地核の変動で分からなくなり、行方不明に……(伏し目)。どこかを掘ったら出てくるとは思うんですがね?。図書館で借りてようやく最後まで読んだー!

・『夢の守り人』 上橋菜穂子

・『虚空の旅人』 上橋菜穂子
ん?このシリーズ面白いですね。

・『もう一人のチャーリー・ゴードン』 梶尾慎治
 「芦屋家の崩壊」が一番好きかなあ。

 最近はお持ち帰りも増え、アップアップしております。
 そんな中の楽しみは日帰り温泉や貸本です。
 日帰り温泉では、マッサージを頼むと「凝り過ぎです。一月に一回くらいはマッサージに行った方がいいですよ」とビジネストーク交じりなのかも知れませんが、注意されました……。「頭痛もします?」「よくします」「首のこの辺りも痛いでしょう」とギュイー!と押され、思わず昇天するかと思いました。揉まれて体はだいぶ楽になりました。
 貸本はレンタル屋の一角にあり、そこで興味はあるが買うにはどうする?と思う本を借りることにしました。だって書庫は「グランドピアノ一台分くらいの重みに耐えられます!」と言われましたが、どう考えても本の方が重いんじゃ!?という結論に家人と達し、なるべく本を増やさないようガンバロー!という精神です。最近借りたのは「もやしもん」と「げんしけん」です。どちらも濃いキャンパスライフですな……。斑目くんの、「5時間並んだあと、宝の山を目の前にして去れるか!」という言葉が凄くよく分かったところ。自分が重度のヲタクなのが分かり、痛かったです(涙)。何というか、『究極超人あ?る』の雰囲気を醸した、自分の世界というものを押し出した漫画なのが楽しいです。
 そして明日くらいには、注文していたCDとフィギャーが来るようなので楽しみです(開き直りネタ?)。
 あと、最近の自宅での仕事BGMは「ダンダダダダダダダダダーン」と始まる、大好きゲームの音楽集なんですが、好きなゲームの音楽を聴いていると、したくてたまらなくなるのでBGMに向かないということがわかりました。オウガバトルしたくなってきた……!!
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


++++++++

2007/10/21 01:44

・『うしろ』 倉坂鬼一郎
 私は、余白を生かす手法より、みっしりとページを埋めるようにして綴られた手法の方がキマス。これはちょっと、いまいち臨場感がなかったなあという印象でした。

・『怖い話?』 平山夢明
 この人の話は結構キマスね。夜中に思い出すとギクーンとします。しかし怖がりのくせにどうして読んじゃうのかね?

・『グレイのしっぽ』 伊勢英子
 『グレイがまってるから』『気分はおすわりの日』に続くグレイシリーズ。自分の傍にいたものが急に居なくなった喪失感、ぽっかり穴が開いたような不可思議な感覚というものを思い出して、それだけでもう涙腺が潤んでいました。絵とエッセイ、ともにいいですよねえ。

・『ランナー』 あさのあつこ
 物語の中では、何一つ明確な解答、明確な展開は示されていないけれど、本一冊で解決できるようなものではない、ということが語られている気もしますね。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


大きくなりました。 ++++++++

2007/10/18 23:49

 秋は猫が可愛い季節です。朝晩寒くなってきても、まだ暖房器具を出すまでには至らない今日この頃、暖を取るために近寄ってきます。しかしクロさんにはまだ警戒されています。最近は触らせてくれるようになりましたが、暫くするとすぐ逃げてしまう……orz 冬までに一緒に寝てくれるようになるだろうか?
 ところでクロさん。最近、額に白い毛が一本生えています。こぶすの白毛が抜けてくっついているのか?と思ったらクロさんから生えていました。一本だけ微妙に長く目立ちます。「アホ毛だ!」と評判です。下は近況写真です。残念ながら携帯ではアホ毛は写りませんでしたが。
→ more・・ ・
トラックバック(0) | コメント(4) | top▲


秋の休日 ++++++++

2007/10/14 23:23

 今日はコンサートに行ってまいりました。小ホールでの初心者向けのやさしいクラシックです。どこからあんな声が出るんやろう、とかあの指捌きはすごい、と素直に感心してまいりました。やはり生音はいいですよねえ。
 曲目の中にチゴイネルワイゼンがあったのですが、脳裏に浮かんできたのは、チゴイネルワイゼンが出てくる、淡々とした地味な邦画で。あ、これなんだっけ、チゴイネルワイゼンのレコードに入っている声か何かを気にしているんだよね。確か小説か何かを見て、映画版も見てみようと思って……など、断片的なことは思い出せるものの、本の題も内容も思いだせず、もやもやしていました。帰ってきて調べ、小説は内田百の「サラサーテの盤」、映画のタイトルはそのままの「チゴイネルワイゼン」と分かりましたが、内容はあまり思い出せませんでした。もうだめだ……orz
 で、今見てみたいと思っているのは「去年マリエンバートで」でございます(自分でも、何が「で」なのかとか、どうつながっているのかが非常に曖昧……)。昨日読んだ本と、恩田陸の「夏の名残りの薔薇」で印象的に使われ、非常に気になっております。しかしこれも、謎めいた、どこか陰鬱な話のようですね。話についていけるだろうか? というかレンタル屋に置いてあるものだろうか? なさそうな気がするー!

昨日の読了本
・『街角のオジギビト』 とり・みき
 大学時代、友人が『愛のさかあがり』を持っており、その中にもオジギビトの回があったので懐かしかった。家人が借りてきたので、「なんか嗜好が私と似てきた?」と言うと、「あんたが好きやろうと思って借りてきたんじゃ」と言われる。むう、好きなツボを読まれている。

・『一角獣の繭』 篠田真由美
 「去年マリエンバートで」は雰囲気の部分で用いられていましたが、「あ、これ観ようと思ってた作品」と思い出しました。物語も大詰めらしいですが、どう決着が付くのか楽しみです。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


++++++++

2007/10/10 21:36

最近読んだのといえば

・『ナイチンゲールの沈黙』 海堂 尊
 相変わらず文章にテンポがありますが、ちょっとごちゃごちゃしているというか。

・『デスノート』 全12巻
 青年誌だったらもう少し結末が違ったのだろうか?とも思いましたがどうなんでしょう。というか一番気になったのは、あの堅物のお父さんが、自分の子に「月(ライト)」などという名前をつけたor名前をつけるのを許容した、というところです。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


読みましてよ ++++++++

2007/10/04 23:50

昨日読んだのは
・『Pの密室』 島田荘司

・『マリア様がみてる 薔薇の花かんむり』 今野緒雪
 今回のは、前評判からして展開はネタばれしているような状態で(というか帯からして…)、どうお話をもっていってくださるかに焦点があるというところだったと思います。内容、盛りだくさんで面白かったですねえ。表紙はネットで事前に発表されているものは見ずに書店でみましたが、二人の表紙だと思っていたので、あ、三人かあ?と嬉しく思いました。
 最近ちょっと鬱々としていて、夢の中にはいって出てきたくない本当のところはそんなところ今胸にぽっかり穴が開いてチョットツラインダ?♪(むうう、この歌は以前も歌った気がしますが)とかまさにそんな心境で内心ブルーなので、一服の清涼剤というところですね。心太を押し出すようににゅるにゅると次々仕事ができていくのなら世話ないんですよ、とか他の問題などで、今ちょっとへこんでます。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲




| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。