Top | RSS | Admin

2007.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2007.10


スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


阿部くん ++++++++ 日常

2007/09/29 23:31

 最近はHDD消化強化期間です。
 しかしまあ、阿部くんはどうしてああ言い方がエロいんでしょうか!
「オレのほうがいいって言わしてやる」
だの
「オレが気持ちよさを味あわせてやる」
だの、実際に言っているのを声で聞くと余計に……

スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


今朝の夢 ++++++++ 日常

2007/09/29 23:30

 明け方に見た夢は、「あゆ×はぐ」でした……(笑)。森田も先生も出番なし!と言った感のドラマチックな、愛らしい夢でしたけど。や、あゆもはぐも好きですよ? しかしどうしてこのカップリングの夢をー(爆笑)! と朝から激しく動揺。奥様戦隊のことを考えながら寝付いたはずなのに。(それもどうかと)

※奥様戦隊…シュミレーションゲーム、ガンパレード・マーチにおける私設カップルからかい隊(?)。構成員は善行忠孝・若宮康光・原素子。日曜日にデートをし、翌日にこの3名の誰かに会うとからかわれる模様。5121小隊に来る前からの確執があるこの3人の微妙な活動ぶりを想像すると、非常に気になります。私としては若宮⇔善行⇔原(←若宮)構図なのですが。一応公式設定と妄想が混在した人物関係をまとめる努力をしてみました。これ以降は、愛と妄想の混乱地帯です。


→ more・・ ・
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


最近の読了本 ++++++++

2007/09/24 12:51

・『支那そば館の謎』 北村鴻
 どうでもいいですが、「コウコク」では「鴻」の字は出ないんですね。エンジャクイズクンゾコウコクノココロザシヲシランヤ」の「コウコク」で出るかと思っていたのですが。
 京都の街中の銭湯というのも行ってみたかったのですが、残念です。

・『京おんなのおばんざい』 首藤夏世
 なんというか、季節の味を大切にしているという風情がいいですねえ。そしておばんざいも甘味も食べずに旅が終了してしまいましたよ……

・『ロシア幽霊軍艦事件』 島田荘司
 アナスタシアというと、夢野久作の作品も印象深いです。

・『最後のディナー』 島田荘司
 石岡くんの対人の考え方は自分と似てる……とちょっとブルーになりました。私にも非常に身に覚えがある描写です。しかし石岡くんは私よりも強く、心配りがあり、しっかりしていると思いました(笑)。石岡くんはえらい。

・『闇の守り人』 上橋菜穂子
 旅行に島田作品2冊しかもって行っておらず、『ロシア?』を行きでほぼ読み終えてしまったので、大変だ、帰りに読むものがなくなってしまう(汗)!と思い、途中で買いました。読む本がありつつ、あ?ちょっと眠くなったから寝ようかな…と思って寝るのと、本がないし仕方ないから寝よう、というのは心情的にかなりの落差があると思います。前者は幸せ寝落ち、後者は不貞腐れ寝落ちです。電車での不貞腐れ寝落ちを避けるためのものでしたが、眠くもならず、ずっと読んでしまいました。後書きに、前作に比べると、こちらの作品のほうは大人受けしているようだとありましたが、私も前作よりこちらが好きです。愛憎という、綺麗ごとだけではない部分がもっとはっきり描かれているところに泣きそうです。
トラックバック(0) | コメント(2) | top▲


帰宅 ++++++++ 舞-HiME&舞-乙HiME

2007/09/24 12:10

 古都でお会いできた方々にはお世話になりました(平伏)。
 特にH様、列でお会いしたときは暫くぼうっとしておりまして、誠に申し訳ございませんでした。私、人の顔を覚えるのが苦手で(汗)。そしてお買い物にお付き合いいただいている最中にはぐれていたりとご迷惑をおかけいたしました。
 またいつかお会いできると良いのですが、取り急ぎお礼申し上げます。
 イベントでお会いできた方々ともっとのんびりしたかったのですが、観光というアリバイ作りも必要であったことが残念でございます。

「どこ行った?」
「ち、ちおんいん」
「どうだった?」
「…………」
↑こういう事態を避けねばならなかったものですから! 
しかし二人で出かけたことになっているのに実際は一人旅だったもので、撮った写真は風景ばかりの不自然なものばかりなのが…(笑)。

今回の印象的な出来事は
・新幹線に乗り遅れる。
・行きの新幹線でMDプレーヤー止まる。(未だMDプレーヤーなんです。ipodやMP3プレーヤーでないのが何とも言えない感じです)
・あまり道に迷わなかった。
・某I様にお聞きして伺ったバーがとてもフレンドリーだった。
・イベントに行くまでの途上で、前回に引き続きまたも、いちさまと紀州さまに発見される。
・旅というのはどうして、普段は「絶対のぼらねー!」「絶対行かねー!」という山道や行程を突き進んでしまうのでしょうか?
・知恩院と二条城は非常に良かったが、荷物が次第に重くなり、子泣きじじいや漱石の「夢十夜」の話がグルグルした。
・途中雨に降られる。知恩院でも二条城でも降った。
 知恩院まで歩いていく途中で大粒の雨が……。しかしもう山に向かう坂といった道で、傘を売っているところもない。そのまま歩いていると警備の詰め所にいたおじさんと
「雨降ってるよ!」
「ハハハー、傘が無いんです!」(←やけくそ)
「元気ですねえ」
という言葉を交わしましたが元気というか何というか、買うところがないですからね。家人に「これ借りて良い?」と私の折り畳みを取られて、雨は降らんじゃろと油断していたのがまずかった。
・二条城まではタクシーに乗ったが、運ちゃんが「今日はどこも混んでるわー。ナビの地図が真っ赤やろ」と言いつつ(10分置きに最新情報が更新されるとのことでしたが、今は便利ですなあ)、結構無茶をして進んでくれたので助かった。
・というか今回のイベント、帝都であれば良かったのに……orz、と個人的な事情からしょんぼりしょろりですよ。古都も行きたかったんですが、帝都であれば、現在開催中の武部本一郎展もがっつり行けたのに行けたのに!と無念です。もう期日内で日帰り帝都の旅決行などは、予算と心情的に無理ですしねえ。
トラックバック(0) | コメント(2) | top▲


いってらっしゃい ++++++++ 日常

2007/09/21 20:57

 昨日は家人のパッキングにつられて、こちらも荷造りをしてみました。まだ入れるものはあるんですが。
 帰国後に食事に行く約束などしていたので、ああ、帰ってくる気はあるのだな…とひとまず安心した次第ですが、無事に帰ってきてくれい! 昨夜は「これでいやげ物を買ってきておくれよ」とお餞別を差し上げました。そして今日はお見送りをしようと思っていたら(一週間弱の旅に大げさ?)、寝過ごしてさっさと出かけられてしまいましたよ…orz
 しかし日中、携帯に電話がかかってまいりました。「今乗り換え地?」ということでしたが、今は結構携帯で繋がるんですねえ。インターナショナル!
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


最近の読了本 ++++++++

2007/09/18 21:25

・『春の魔法のおすそわけ』 西澤保彦
 この方は、考え方がニュートラルというか、どちらの方向に傾くのも自由といった雰囲気がいいと思います。

・『いやげ物』 みうらじゅん
 いやげ物の世界も奥深いです。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


本日の読了本 ++++++++

2007/09/16 22:17

・『ぶぶ漬け伝説の謎』 北森鴻
 京都に行く気満々ですから、京都を舞台にしたものを読んでみようかな、と。住職がさり気なくいい味を出しているような。
 他にも京都のおばんざいとか京都案内とか読んでいるところですが、あまり回れないかなー。知恩院と二条城は行きたいですなあ。ところで、「左甚五郎の忘れ傘」って日光東照宮にあるのだと思っていました(伏し目)。何か有名な神社仏閣のどこかだということしか記憶しておらず。亜愛一郎のシリ?ズの中で読んで、行ってみたいと思っていたのです。完璧な対称のものを作ると魔が宿るという考えの下、わざとこういうものを作ったという話と狐の話があるんですねえ。あとは、某有名鞄屋に行きたかったのですが、こちらは無理みたいで、次機会があれば行きたいものです。

・『言いまつがい』 糸井重里監修
 こんなに笑ったのは久しぶりです。笑いすぎて涙と鼻水が出ました……。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


最近の読了本 ++++++++

2007/09/14 23:53

・『江戸川乱歩怪奇幻想傑作選』
「人間椅子」「鏡地獄」「人でなしの恋」「芋虫」「白昼夢」「踊る一寸法師」「パノラマ島奇談」「陰獣」収録
 どれも全部読んだと思うのですが「パノラマ島奇談」「陰獣」の記憶が薄れて、再読しようと。 昔は「奇譚」だったと思いますがいつのまにか改題されていたんですね。
 しかしまあ、やはり乱歩は素晴らしいですねえ。平明な文に少々淫靡で多彩なストーリー。時代背景としては古いんですが、表現などは古びていないし、ワクワクしますよ。乱歩を読むと誰の言葉なのか忘れましたが、「難しいことを難しく書くのは簡単、易しいことを難しく書くのも簡単、本当に難しいのは、難しいことを易しく書くこと」との言葉を思い出します。さらりと読めて、それでいてじわじわと沁みてきます。
 あと、乱歩を読むと思い出す歌というか歌詞は、イエモンの「薔薇娼婦麗奈」とオーケンの詩集なんです……。

・『エビアンワンダーreact2』 おがきちか
 ようやく読みました?。おがきさんの話を読んでいても、本当に賢い人というのは、大衆読者に向けて、分かりやすくかつ、面白い話を発信できる人のことだよねえ……と感じます。独りよがりや自己満足になることがないのがよい作家だ!と思います。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


ワーカホリック? ++++++++ 日常

2007/09/12 23:15

 大きな波が去って(まだ本当は去っていませんが)、持ち帰りの仕事もなくなり、放心状態になりました。
 洗濯をしてボーっとしつつ本に手が伸びるでもなく、ゲームもDVDもためていますが、気力がわかないのです。まして運動もねえ?というぬけがらっぽい感じです……。今日はもう寝てしまおう。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


環境音楽探し ++++++++ 音楽

2007/09/10 00:24

 今日は1日仕事をしていました。
 音楽でも聴いて心を鎮める&高揚させなければやってられるか!というところでした。定番は
・エキセントリック・オペラ
・平沢進
 とにかく歌詞があっても引きずられないものがいいんですよねー。歌詞に物語性があると脳がそっちも追ってしまって集中力が鈍るので。平沢は物語を超越していると思いますので問題ないのです。
 しかし一週間ほども聞いていると飽きてきました。しかし手持ちの駒が…(汗)
 探してきたのは
・「Noir」のサントラ
・「少女革命ウテナ」のサントラ
 ……結論から言うとちょっと失敗でした。音楽を聴いてて、ああ!映像見てえ!!とウズウズして(遠い目)。見なかった自分をほめてあげたいと思います。ウテナとアンシーは10年後笑ってお茶を飲めたんだろうか?もちろん飲めたよね!とか、「バーチャルスター発生学」版のEDが見たい……とかいう考えが脳内をグルグルしておりました。
 今回の山場は明後日ごろには越えそうですが、次回に向けて新しいBGMを探さないといけませんなあ。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


予約済み ++++++++ 日常

2007/09/06 22:40

今月、古都に赴くために準備中です。
・「その日ワタクシはお出かけだよ?」と宣伝済み。
 その休み中は出勤しないぜ!と予告。出勤を命じられたら抵抗する気満々。
・しかし前日泊がO阪なのはなぜ…
 道に迷うくせに夜に古都に向かうより翌日早く出かければいいじゃーん、との声に「そうかも…」と思ったためですが、かといって翌日無事にたどり着けるのだろうか?
・行きたかった古都のお店が当日休みっぽいという問題が。
 前日に行くかどうするか考え中。O阪泊にした意味が…orz

某フィギャー予約。この人間はもう駄目だ……。というかマリみてフィギャーもちょっと欲しいんです。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲




| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。