Top | RSS | Admin

2007.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2007.08


スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


空耳の時間帯 ++++++++ 日常

2007/07/29 01:03

 私はあまり耳がよくないのかどうか、よく聞き間違いをします。
 先日の聞き間違いは
「お年玉でハワイの琴欧州」
でした。母がこう言っていたよ、の後の言葉だったので、琴欧州ファンとなった母がハワイ巡業を見に行きたいとでも言っているのかと思い、「え?」と聞き返しました。
正解は
「ぽちたまで可愛い猫特集」
でした。しかし今回のは、結構韻を踏んでいたんじゃないかと……(汗)

 普段からそろそろ補聴器を買うべき?と思っていますが、酔うとますますひどくなるというか、酔って話を聞いていないというか。

 後は別に聞き間違いネタではありませんが。
先日の由乃さん(私が同僚に密かにつけたあだ名ですが)との会話にて「いっちょんすぅごつなかね」
と言った後、「うわ、わしら一つも標準語入れんで話しよる!」と激しく衝撃を受けた、或る疲れた昼下がりでした。
 ちなみに上の言葉の意訳は「全然する気が起きないね」でございます……。
スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(2) | top▲


最近の読了本… ++++++++

2007/07/26 23:27

 もう先々週に読んだ本のメモですが。

・『怖い話 Θ』 平野夢明編

・『龍臥亭幻想(上)・(下)』 島田荘司
 骨太にたくましくなった(?)石岡くんでしたが、私の一番の着目点はそれよりも御手洗さんとの電話のやりとりでの、貴方たちナニその痴話げんk…(殴)でした。アリスと火村さんのやりとりよりも新婚さんのようだね。
 
 
トラックバック(0) | コメント(2) | top▲


順調に滞り中 ++++++++ 日常

2007/07/25 21:54

 通常業務に加えて別の作業も加わって最近大変です。
 半日とか1日立ち仕事をして通常業務もなんて無理ですよ…(笑)! いったいどこで行えば……。
 これだと本当に、辞めさせるための苦行と嫌がらせを与えられているのか!?
 土日も無理やり業務を入れられるかもしれないので、先週までは、がんばれば行けるかも…!と夢を抱いていた夏の祭典と9月の古都のお祭りも無理かもしれませんなあ。 
 ていうかGWと山笠の思い出も書きかけていたのに、その都度体調不良が襲ってきてそこからして滞っているのはどうすれば……
 ショボショボと寝る中、抱き枕(あー…。私、本当に抱き枕使うんですよ。何かを抱えていると安心するので…)を抱えてぼんやりし、寝起きに抱き枕を見て「うおッ」と驚く日々。
 しかし現在布団にある抱き枕は、やはりちょっと大きくて弾力がありすぎだと思います。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


最近の読了本 ++++++++

2007/07/14 02:43

・『夏の庭 The friends』 湯本香樹美
 話の内容自体は読む前から知っていたのですが、通して読んでみたいな、と。内容は予定調和内といえばそうですが、まとまった良い作品ですよね。

・『つばき、時跳び』 梶尾真治
 連載時は「つばきは百椿庵に」の題だったそうで、個人としてはこっちのタイトルのほうが好きですが、直截的ということもあったのでしょうか?相変わらず切ない感じになりました。キュンキュンです。

・『月の扉』 石持浅海
 先日読んだ作より引き込まれました。
 もちょっと補足というか肉付けが欲しいと思ってしまうんですがね。登場人物の関係がある意味ありきたりと言うかなおざりな印象で進んでしまうので……。

 台風はそれたんでしょうか。風はひどかったけど雨は降りませんでした?。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


山笠があるけん博多たい ++++++++ 日常

2007/07/12 23:14

少し前までは「香港と山笠、どっちとる?」「ナニその究極の選択みたいなの……」という会話を交わしていました。(どうしても海外脱出を果たしたい家人。私も行きたいのは山々ですが、なにぶん仕事が。「2月にしようよ」というと「あんたはいつも行くっちゅーて行かんやん」と責められ。いや、行きたいのは山々なんですが仕事が。あ?、このエンドレスループを意を決してどこかで断ち切らなくては……!)

 とりあえず今年は山笠で決定でした。だって7年に一度のめぐり合わせです。やはり週末の日程でしか行けないですからね。フィナーレは昨年、土曜日でした。気づいたのが遅く行く気がめげました。今年は日曜日です。「今年は行くぜ! しかも連休だぜ!」と勢い込んでいたのに、タイフーンが到来です……。あー(涙)。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


最近の読了本 ++++++++

2007/07/08 13:03

・『チーム・バチスタの栄光』 海堂 尊
 私、「このミステリーがすごい!」関連ってなんか肌に合わないというか、「このミス」で高い評価を受けているのを読んでもそこまではまらなかったことが多いので、こちらもどうかな?と思っていましたが、これは面白かったですな! キャラクターが立っているというのは本当に納得です。文章も、意味不明な医学用語も「多分こんな意味?」とさらりと読み飛ばして続きを読んで十分面白いのですよ。まさにBravo!

・『中庭の出来事』 恩田 陸
 こういった重層構造の舞台モノ、面白い! 阿呆ですので、どこまでが舞台?と途中で混乱しました。

・『セリヌンティウスの舟』 石持浅海
 謎をめぐって次々と仮説を立ててはそれを否定したり、こねくりましたりという形で、西澤保彦の『麦酒の家の冒険』風の構成ですね。けどなんていうんだろう? 構成も面白い、話も修辞法も規定に達しているんだけど、あまり響いてこないというか、少し上滑りしているというか。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


うへえ ++++++++ 日常

2007/07/08 12:42

 集英社文庫版「人間失格」の表紙がすごいというネタに引かれて調べてみました。本当にすごい…。画像を引っ張ってこなくて申し訳ございませんが。どこの出版社の文庫版だったか忘れたけど夢野久作の「ドグラ・マグラ」みたいなノリ?と思ったら、方向性が全然違いました(笑)。
 「人間失格」、これは……いかんじゃろ? うー、若者におもねる表紙といいましょうか? 本なんて読む人は読むし、読まない人は読まないと思うんですけどね。

 最近はこれからの日程を考えてブルーです。8/17あたりはピークだろうからなおさらブルー。
 それに今後は日曜出勤のシフトが入ってくるみたいで。
 いつもは「サルが日程を決めろ」(←皆自分が決めて後で文句を垂れられるのが嫌なため。そして結局、最後には遅れが出る役立たず日程のくせに……)とスケジュールを渡され、オフ会やイベントがあるときは、その前後日程を忙しくするのを巧妙に避けるという手段を使ってきましたが、だんだん捌けなくなってきましたなあ……。
 せめて9月は何とか日曜出勤を避けたいと思ってますがどうなることやら。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


シ?ズン到来 ++++++++ 舞-HiME&舞-乙HiME

2007/07/04 22:25

 冬の厚い布団が薄いものに変わり、スペースができました。しかし使うべきかどうか悩んでいます。抱き枕。私は結構抱き枕使うのすきなんです。しかしあの抱き枕、チャックが付いてて取り外し可能だと思っていたら違ったのです。よだれや鼻血をつけた場合、どうすれば(汗)! それに夜中、猫に顔を蹴られて朝起きたら血が出ていたときもありましたし。というか普段使っていても汚れちゃうじゃん、どうやって洗うべき?と言うと「そっと手洗いしてベランダに転がしておくしかないんじゃない?」と言われましたが。しかし風で下に落ちた場合どうすれば(汗)!
 あんなん取りに行けないよ……けど行くんだろうな……orz

 ていうか水着フィギュアがほしいとかもう……。
トラックバック(0) | コメント(2) | top▲


昨日の読了本 ++++++++

2007/07/04 00:15

・『セント・ニコラスと、ダイヤモンドの靴』 島田荘司
 これはトリックがどうのというよりも薀蓄部分が面白いですな。そして相変わらず劣等感でウジウジしている石岡さんが。
 どうでもいいんですが、O阪に行くときに『占星術殺人事件』を読みながらずっと平沢さんを聞いていたため、御手洗さんシリーズを読んでいるといつも平沢音楽が頭を駆け巡ります。世界タービンとか。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


書棚を ++++++++

2007/07/02 23:48

「薔薇と百合で分けてみようか?」
そう提案すると「ものすごいジャンル分けだ!」と驚かれました(笑)。私、雑食でいろいろなものを美味しく頂きますので、ジャンルがいろいろなんです。
 どの程度の比率で持っているのか自分でも興味があったので、閉架書棚二つ分で分けてみることにしました。ひひ、今のところは書庫があるんですよ! 秘密の小部屋です。ま、秘密じゃないですが。その閉架書棚、本を棚全部に入れたらものっそ可動が重くてですね。「わしらもっと年寄りになったら動かせんのじゃない!?」という不安に襲われます。
 この分け方では微妙なものもありますが、それはバランスを考えて振り分けるということで。
 昨日は大雑把なジャンル分けをしてみました。
 結論。両方ともたくさんありました……(遠い目)。
「○○○○がたくさんあるのは分かってたけど、○○○○関連もたくさんあるよ……」
「当たり前やん、あんた何冊買ってきたと思いよるの」
という会話が繰り返されること数度。
「まだ書棚スカスカやん、大丈夫」
「あんた自宅にまだ一杯持っとるやろ!」
というツッコミを入れられつつ。
「ここはな、好きな作家さんを集めた棚なん!」
とサルさん大興奮するの巻とか、いろいろありました。

 今度時間があるときは、これを更にサークルさん別に分けることにします。ええ、この分けたものは全部薄い本に関してなんですよ……。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲




| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。