Top | RSS | Admin

2007.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2007.07


スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


本日の読了本 ++++++++

2007/06/30 23:43

・『カラサワ堂怪書目録』 唐沢俊一
 バカ本解説? バカ本好きなんです。

・『マリア様がみてる フレームオブマインド』 今野緒雪
 昨日購入しましたが眠くて読めなかったですよ。朝5時、暑苦しくて目が覚める。クーラーをつけてみる。すると寒い。では扇風機でどうだ! やはり寒い。などとやっているうちに本格的に目が覚めてきて「ようし、本を読もう」と起き出す。
 コバルト掲載のは「不器用姫」しか読んでいなかったのですが、全編切れ味が良くて素晴らしかった。「ドッペル怪談」は糊代部分で落ちが付くというのがまた、掲載時で読んでいたときとは違った感想がありそうで面白い体裁だな?、と。
 本日の仕事は、本が面白かった充実感が続いている感じで結構楽しかったのがいい気分です。ま、やはり全部は終わらず、持ち帰りができたのは予想内だからいいんだ……。
スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


最近のDVD ++++++++ 日常

2007/06/30 00:32

・「スーパーサイズミー」
 最近太り続けているので反省を込めて観てみた。恐ろしい……。というかアメリカ人って6割は肥満なのか。ミーは明日は歩いていくよ!と誓ったのに誓ったのに。
・「ヤミと帽子と本の旅人」1,2巻
 ローゼンメイデンがいつも貸し出し中なんよ。これは……微妙。お色気シーンはどういった人を対象としているのだろう? 内容と感想を聞かれてもうまく答えられませんでした。しかしマリみてもシムーンもこれもスタジオディーンですか。最近スタジオディーンばかり見ているんですね。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


石岡さんって ++++++++

2007/06/25 23:57

わんこみたいで可愛いよね! 時折、メソメソ・ウジウジしているのが嗜虐心をそそってたまらん……(愛)と思った時点で自分はもう駄目です(蹴倒)。
最近の読了本は
『龍臥亭事件(上)・(下)』 島田荘司
 折角レオナ登場本をご紹介いただいておりながら、図書館にありませんでした。リクエストしないとなかなかないのかもしれません。

 あとは本の整理をしようと読み直したりしております。コミケカタログもいい加減に古紙回収に出そう!と過去のを引っ張り出してみると、バックナンバーの号数は30代からありましたよ。うはー、15年以上前(笑)!?
トラックバック(0) | コメント(2) | top▲


毒素排出 ++++++++ 日常

2007/06/23 23:06

 今日はデトックスに行ってまいりました。
 手に何らかの電極(?)を付け、足をお湯につけていい気持ちです。
「お湯の色が、そのうちに体の悪い部分の毒素を出した色になってきます」
とその箇所の色を示した表を提示されながら30分じっとする。本を読んでいていいので楽チンです。
 デトックス、どこまで信用していいものかは内心疑問ですが、お湯に次第に色がついていくさまは、これはこれで面白いです。足は熱くて気持ち良いし、気は心といいますしね?。
 で、出てきた色はオレンジっぽい……。
「これは関節や腰の色ですね?。泡沫はリンパ腺で、肩こりとか。この暗緑の泡は、肉を食べる人が出るんですよ?。魚が好きな人は黒いゴマ粒みたいなのが出ます」
とのこと。一緒に行った人は肉はあまり食べないので、その暗緑のはあまりなくて、割と当たってはいます。
 もっと近い場所にあるならたまには行ってみたいけどな?。
 というかカイロプラクティックに行きたい。腰が痛い。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


わらしべ長者列伝 ++++++++ 日常

2007/06/21 22:38

 先日家に食事に行きまして。
 仏壇に羊羹やせんべいがあるので食べんね?と言われて有難く食べていました。
「これはね、病院で知り合ったおばちゃんにもらったんよ。こっちはね?」
と相変わらずのわらしべ武勇伝(?)を語り始めるわが母。
「この羊羹ね、前も一本貰って、もう食べたっち言ったらね、『あんたのためにまた買うてきたよ』っち、また貰ったったい」
 ……お母様、そこまで!?
「ちゃんと何かお返ししよるんよね?」
「うん、向かいのおばちゃんちになっとる木の実ばちぎってね、そいばやったら喜びはったよ!」
お母様!?(驚愕)
「それはちょっと…?」
「だって向かいのおばちゃんが良いって言わはったんやもん。そいに私も向かいのおばちゃんに、うちでつけた梅とかあげたとよ」
 しかしその梅にしてもらっきょうにしても、労力はともかくとして、よそ様から貰った材料がもとなんですが(汗)。高菜、梅、野菜などよそ様から貰ったものが家には盛りだくさんありました。

 家人に「うちの母ってやっぱ貰いすぎじゃない?」というと、
「きっと母は雰囲気をあげてるんだよ……」
とスナフキンの含蓄のような言葉を返されました。そうか、いつか読んだ闇屋の買出しと同じなんですね……。闇屋の買出しチームには、たいした労力がなくてもいつもメンバーとしてついてきて貰う人がいるのだという。その人の愉快な話を聞いて辛い買出し電車の旅を慰めるのであり、人生には笑いやユーモアが必要だ、という話だったと思うんですが。ある意味、「そういうものに私はなりたい」の世界ですね。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


最近のDVD ++++++++ 日常

2007/06/20 22:15

「シムーン」の8、9巻をようやく見ました。
 大変面白かったと思います。いいじゃん、性別をあとで選べるんだからどういう恋愛もありで。
 つーかドミヌーラさんが結構お年を召していらしたのに驚きです。
 リモネが食事を持ってくるあたりが「おとっつぁん、おかゆができたわよ」みたいでちょっぴり微笑ましかった(笑)。ドミヌーラさん、がんばってリモネと添い遂げてください……。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


モノは壊れる人は死ぬ ++++++++

2007/06/16 20:51

最近の読了本
・「ηなのに夢のよう」 森博嗣
 ネットを媒介として繋がる自殺志願者が持つ不安定さや寂しさ、メディアを通じて蔓延する自殺の美化への言及と、裾野を広げてきましたというか。そういやこのシリーズは、全部こういうものに収斂する流れで来てる? ああー、最後で泣かされました。植物や動物が自分のいる場所で命をまっとうしようとするのに対して、人間はどうして自分から死のうとするんでしょう。
 ここから先は私的なことをぐちゃぐちゃ言ってますのでブルーになること請け合いです。
→ more・・ ・
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


最近の読了本 ++++++++

2007/06/11 21:29

・『子供たちの探偵簿 ?夜の巻』 仁木悦子

・『坂の上の雲 (五)』 司馬遼太郎
 「またこんなでかい本持ってきて!」とバス内で言われましたが、二段組じゃなくて字が割と大きいし、バスの中で読みやすそうだったからさ?。しかしバスの中の読書も結構快適なんですねえ? 予想よりも揺れず、車酔いもしませんでした。
 いよいよあと一巻で終わりか…。
 帰りの車内では某戦争邦画のビデオが流れ始め(どうして釣りバカとか明るいものを選択しなかったのですか、前列のおば様方(涙)!)、「海軍根性を叩き込んでやる!」などという台詞が耳に入ってきて憂鬱でしたが、明治の軍隊のほうがそういうのはカラッとしている雰囲気ですな。ちょうど明治維新後の、前時代から受け継いでいた忠義心や義侠心、新時代の明るさと希望などが混在し萌芽していた時代に生きた人物群像のなんと見事なことか!と思いました。太平洋戦争時のような、精神論で押し通す、成せば成る!という馬鹿馬鹿しさも少なく、持てる範囲のもので緻密な作戦を立て、戦をしています。尤も、そうでないところも多々あるんですが……。「『坂の上の雲』は志の物語」と恩田陸さんは評しておりましたが、まさしくそうですねえ。

 そして昨日通販に失敗した某本。今日は在庫有りになってますね?。速攻注文をしましたが無事に注文できているのでしょうか……?
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


趣味の旅 その2 ++++++++ 非日常

2007/06/10 21:40

 バス旅行をしてきました。
 目当ては出雲大社、カニ、安木節……。
「あんたの趣味満載やねー」
と同行者に言われつつ、大変楽しゅうございました。
 出雲大社では、ガイドさんの「昔のお社は焼けちゃったのですよね?」との説明で見せられた昔のお社の絵を「あ、これって『神無月の巫女』のお社……」と思っているオタクがここに……(伏し目)。

 その後に寄ったワイナリーは、ガラスのボウルの中に入っている各種ワインをお玉からコップに注ぎ放題で、ボトル一本分くらい飲んでよい気分になりました。あと10分は居たかったー!!その後のバスでは即効寝落ち。現在拝読中の連載素敵SSでの、ボトルを空けて寝落ちちゃったその状況、よく分かりました、祥子さま……(伏し目)。

 お宿での目当てはカニと安来節ショーと温泉。堪能しました。「ああ、祐巳すけさんがこれを」と思うと感慨無量ですよ。

 翌日は松江城と小泉八雲記念館、そして米子の港へ。
 米子で水木しげる先生グッズとたわむれました。ガチャぴんとムックが鬼太郎のコスプレをしたクリアファイルとおちゃけ、鬼太郎キャラがデザインされたジュースに手を出すのはもう当然の結果かと。ねずみ男汁とかネーミングが……(汗)。帰りの高速内でも「高速限定」とあった違うデザインのジュース類に手を出しました。
 ここにあるのは、ねずみ男汁、目玉のおやじ汁、妖怪脂汗、妖怪冷汗、みんなの汗、一反木綿の絞り汁でぃす。あとは猫娘汁、妖怪珈琲、みんなの汗2、妖怪汁がありますが、それは友人へのお土産の中に入っているので開けてないのですじゃ。
20070610214020

20070610214119

20070610214147

20070610214219


 そして帰り着いてみると、本日通販開始と告知されていた素敵なご本は売切れていました。やっぱりね、そうだよね……orz
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


お出かけー! ++++++++ 日常

2007/06/08 23:27

あすは旅に出ます!
というてもバスで、片道6、7時間もドナドナされるらしいですよ?

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


最近のDVD ++++++++ 日常

2007/06/06 21:20

・「ストロベリー・パニック!」8、9巻
 ようやっと見終わりました。お約束てんこ盛りでしたが、割と面白かったですな。
 私は六条さんと千歌留ちゃんが好きでした。千歌留ちゃんはカルメンの舞台で、倒れそうになる天音さまを抱きとめようとしたところで「うおっ! オコトマエ!!」と痺れました。あと泣いてる渚ちゃんをあやすシーンとかですね。六条さんは私、「白き花びら」辺りで蓉子さまにもヤラレタ口ですから……。「静馬、何てことしやがる!!」とムキー!でしたよ……。
 そして最後の辺りでは家人と「『卒業』か?」と言いつつ、「ラキシス、おいで!」というFSSのシーンも思い出したり。
 我が家では「ソフトエスカレーション」という異名を持っていたこの作品(相変わらずひどいことを言っているでしょうか……?)、内容としてはお約束としかいいようがない展開なのについ最後まで見ちゃったのはどうしてなんでしょうね?と少しの疑問を残しつつ鑑賞終了です。

・「舞乙HiME ツヴァイ」3巻
 ナオちゃん大活躍の回ですね。というか4巻で終わるの?

シムーンは相変わらず貸し出し中。早く8と9巻が見たいのう。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


最近の読了本 ++++++++

2007/06/03 00:26

・『紙魚家崩壊』 北村薫
 別の作品を調べる際、ネット上での評価がよかったので読みましたが、これはいまいち好みに合いませんでした。

・『ネコのないしょ話』 パム・ジョンスン
・『やっぱり私は猫が好き』 週刊朝日編
・『モノレールねこ』 加納朋子
 ……ねこづくし?『モノレールねこ』だけ小説ですがね。

・『御手洗潔のメロディ』 島田荘司
 御手洗さん、石岡さんのこと結構好きだったんだね……とかいろいろと妄想が渦巻きました。私はシリーズものって順番に読むほうが好きなのですが、御手洗さんのは割と自由に読んでも大丈夫だろうか? レオナ松崎ってどこに出てくるのん?
トラックバック(0) | コメント(4) | top▲




| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。