Top | RSS | Admin

2007.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2007.05


スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


クヌートではなく ++++++++

2007/04/26 23:59

 ドイツの子ぐまのニュースを見ては、「こぶすは子ぐまっぽいよね」という話をしていました。
 こぶすちゃん、立てばクヌート、座ればマトリョーシカ、走る姿はディープインパクトだな!(マトリョーシカというか起き上がりこぼしというか。あと、ディープインパクトを見ても「こぶすの走る格好に似てるよね」と言っていたので。こぶすは、足を広げて飛ぶように走ります。)
 こぶすにはこれまでも「伝説の白イタチ・ノロイ」、「白い悪魔」、「白い弾丸」などの通り名がついておりましたが、このたび加わった通り名、それは「トーチカ」。クヌート関係ねえ!という感じですよね?(笑)。クヌートが出てこずに「なんか『ー』の伸ばす音があった!」というあやふやな記憶から出てきた名は、ミーシャ(こぐまといえばミーシャですから…)、ダーシェンカ(これは犬やん)、ムーシカ、ミーシカ(一応くま?)、トーチカ(これは明らかに違う!)、……全部違いました。「もう『トーチカ』でいいやん。トーチカっちゅー音、かわいいよ」、と新しい通り名はトーチカになりました。
20070427005747

 しかしこの画像だと子ぐまというか、アザラシの赤ちゃんに似ている…。
スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


最近の読了本 ++++++++

2007/04/24 23:00

・『仁木兄妹の探偵簿 ?兄の巻』 仁木悦子
・『Landreaall』1?9巻 おがきちか
 おがきさんの作品は面白いですね?。最初に作品を拝見したのは同人誌でしたが、これももうすばらしかった! 今でも大好きです。『Landreaall』では六甲と、FEに出てきたレックスのヒネた形態みたいな(笑)ライナスが好きです。
 私の印象ですが、同人誌先行の作家さんの作品は、プロになっちゃうと最初の方では、面白く、ほどよくまとまっているんだけど小粒というか…という作風になっているように見受けられます。新人さん扱いだから最初から色々できないのかな?と思っておりますが。林家志弦さんとか森永みるくさんの作品も、「お、商業誌に作品を発表されてるんだな?」と気づいて、最初のほうに拝見したものがちょっと小粒という印象だったので、「あれ??」と思っておりました。(まあ、パロディ作品というのは、所謂「人の褌で相撲をとる」状態(?)とは言えますので、初めから構築する分楽しくもあるけど大変なんだろうな…とも思っておりましたが。それ以前の同人作品で色々素晴らしい作品を拝見していたせいで、商業誌では制約があるのかな……と残念に思っておりましたのです。)
 しかしどんどん長く面白い作品を拝見できるようになってうれしい限りです。『はやブレ』なども初めはノーチェックだったのですよねえ。これからどんどんはっちゃけていってほしいものです。なんだかえらそうな物言いになったかな……
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


直撃 ++++++++ 日常

2007/04/23 23:36

 Wiiの「踊るメイドインワリオ」(だった?)というゲームの中で、画面に出てくる鼻のアップに向かってスティックを操り、鼻に指をズガーン!と見事に突っ込めれば成功、というものがある。
 知人の家ではホームプロジェクターの画面でゲームをするので大迫力だった…となんだか懐かしく思い出したのは、風呂に入って洗顔中に目測を誤り、指を鼻の中に直撃させたときだった。鼻血が出るかと思った。痛いまだ痛い?。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


花はどこへ行った ++++++++ 日常

2007/04/22 18:31

本日のDVDはマリみて
・「子羊たちの休暇」
・「略してOK大作戦(仮)」
・「涼風さつさつ」
やはり時間にゆとりができたせいか、作品内の時間の流れや間の取り方もゆっくりしていていいですね! 間を堪能できました。しかしながら祥子さまのあほ毛はいつの間になくなってしまったんでしょうか?
そして「涼風」のEDを2度ほどリピートしてみてしまいましたよ。確かにあれは破壊力抜群です。

しかしまあ、「子羊」から観よう!とDVDのパッケージを開けると入っていたのは、PSゲーム「俺の屍を越えてゆけ」……orz
うーん?と手近にあった平井堅の「歌バカ」を開いてみると入っていたのは、平井堅のCD2枚とYMOのが1枚……。そのまた隣にあったクィーンのCDの中身を確かめてみると入っていたのはマスターピーシズのクラシカル・トランス……。どれもほとんど別のが入ってるやん(笑)! これはあれです、中身を出してとりあえずこれに、と今開けたケースの中に放り込んでいき、次々とずれていくというズボラ者の所業です……。
「子羊」はどこだー(汗)と捜索すること数分。別の部屋においてあった「舞乙Zwei」1巻の中に入っていました。他のCDやゲームも所定の位置に戻さないと。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


プチ大人買い ++++++++

2007/04/22 12:28

金曜日ブクオフにて
・『エマ』森薫 2?7巻
・『キス』マツモトトモ 文庫版3,4巻

土曜日書店にて
・『エマ』森薫 1巻
・『猫鍋』佐久間智代
・『春夏秋冬』
・百合姫

そして家には注文していた
・マリみてDVD「略してOK大作戦(仮)」
・マリみてDVD「涼風さつさつ」
・「薔薇架刑」Ali Project

……一気に増えましたなあ。
あー、久々に(でもない?)一気に買ったなあという思いが。ブクオフで『さくらん』も立ち読みましたよ。この方の描くものの雰囲気、好きだなあ。『エマ』を2巻から手に入れたもののこれでは蛇の生殺しじゃあ!と翌日書店で購入。以前から気になっていた『猫鍋』とか新刊関係も同時購入。あとは番外編の8巻と『シャーリー』も今度買いに行こうっと!
 昨日は『エマ』を読みまして。本編の筋の面白さもさることながら、周囲の人物たちがいいですよね。妹大好きなお姉さまとか、ロンドンを去ったエマがお仕えした先の、メイドさん二人のやりとりとか、「ぬぬ…!」とちょっとツボをつかれた私はもうダメでしょうか……。つーか火のないところに煙を立てた状態でもないと思うんですが(汗)。

 今日はDVDを観て、先日帝都で大人買いしていた『Landreaall』を読む予定(何このヲタク生活……orzだって雨だしー)。
 『Landreaall』は、別に帝都で買わんでいいやんと思いもしましたが、こちらではなかなか出回ってなかったし、某中古書店で薄い本を買おうとしたら持てないほどだったので店から送ることにしたんですよ。で、どうせ箱にするならこれも買って送っちゃえ?と大盤振る舞いを(笑)。
 いえまあ、持てないほどではなかったのですが、その後蕎麦屋などに行く際、ジェントルなもずるさまに荷物を持たれる事態があったら(以前も気遣って荷物を持って頂いた…すみませんすみません!)、もずるさまの腰を痛めてしまう!とかこの重いの宿まで持って帰るの嫌やん?とか色々とありまして、いったん送ることにしたのです。実は荷物が軽いと見せかけて帝都でも大人買いをしておりました(伏し目)。ジェントルなもずるさまが素早く荷物を持っておられましたので送って良かったと思いました。しかし、もずるさま、私、たくさんの荷物を持つのに慣れておりますので(伏し目)、お気遣いなさらないでください(汗)。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


「あなたと暮らしてもいい」攻撃 ++++++++

2007/04/21 01:19

自宅に帰っておりますところ、帰宅時は、「姫ー」と呼んでもフン、という感じだった彼女。寝るころになると現れ、「あなたと暮らしてもいい」攻撃(猫がぐりぐり?と頭突きしてくる行動のことです)が。何だこのツンデレさんめ!
20070421011931
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


ベッキーさん ++++++++

2007/04/19 22:40

 今日は本屋に行きました。
 スピリッツを読みたかったからです。
 タカコさま、コータローはやめときなよ…。結構いい奴だけど優柔不断やからな。婚約者をとるにしてもしてもタカコさまをとるにしてもこいつはなー…と今後の展開にブルーです。ていうか開くの恥ずかしいですよ。裸体オンパレード。
 新刊コーナーで北村薫の新作を発見。
ベッキーさんキター!
とときめく。前作『街の灯』で気になっていたお嬢様とそのお付きの女性運転手のミステリーもの連作ザンス。お嬢様とベッキーさんの関係に妄想スイッチを押されそうです。いや、本編はとても清らかなんですが(笑)。純粋培養っぽいお嬢様に加えてベッキーさんがストイックな感じだから余計に妄想スイッチがね……(伏し目)。ベッキーさんこと別宮さんには明かされていない謎の部分があるから続きが出ないかな?と待っていた作品です。買わなかったんですが。よし、図書館に予約だ!と握りこぶしで帰ってきました。そして百合姫を買おうと思っていたのに忘れたのに気づく。ああー…orz
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


『ラスト・イニング』 ++++++++

2007/04/18 21:52

 楽しみにしていたあさのあつこの『ラスト・イニング』を読み終えてしまった。
ていうかなんですかこの角倉・瑞垣・海音寺の素敵なときめきは。久々にときめき指数がグングン上昇です。そして相変わらず児童文学というにはかなりえぐい心理描写が素敵です。バッテリー、映画化して文庫判もどんどん売れているだろうから早く古本市場に降りてこい?!

 中原裕が描いてる同タイトルの漫画も面白い。スピリッツでは「ラスト・イニング」と「バンビーノ!」が楽しみだ。あとは「スポーツポン」と「21世紀少年」。「ハクバの王子様」は佳境にいった?(今週はまだ読んでない)タカコさま、コータローはいい奴だけど、やめときなよ…と思いながら読んでイマス。「高校中退アフロ」は、友人の一人のお父さんが死んでしまったことで、成長してきたというか…。「3名様」のファミレスダラダラ生活と一線を画する路線を描こうとしているのか?
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


今週の読了本 ++++++++

2007/04/08 18:53

・『走れメロス』太宰治
 「ダス・ゲマイネ」「満願」「女生徒」「駆込み訴え」「走れメロス」「東京八景」「帰去来」「故郷」収録
 「満願」を読みたいと思っていたのですが、この中のもうちょっとの辛抱というのは、どうとるわけ?考えたとおりに解釈してOK?「ダス・ゲマイネ」はその当時の学生の気取りと遊興、という雰囲気がいい。「女生徒」はその語り口にはちょっとやられる。瑞々しくていい。「駆込み訴え」はユダ切ないよユダ…報われないならいっそ「わたしがこの手で殺してあげる」なんて言われると、本当に切ない。愛しているからこその憎しみという奴ですねえ。「走れメロス」は何度も読んだから割愛。あとの3作は太宰の身辺や故郷のことがしのばれてよいです。
・『さくら』 西加奈子
 「さくらん」ではないです。「さくらん」も読んでみたいけど。
 ハチクロのリーダーのように、家族にはよく喋ると感じられるサクラの言葉がほんにかわいいな。あと、薫さんが美貴に対する思いを述べたときの「キジ猫の子の中に一匹だけ白い子がまじってたり、うちの家の犬の中で、一匹だけ耳が垂れた子がおったりするようなもんで、ふつうのこと」という感覚はわかりやすいですね。
トラックバック(0) | コメント(2) | top▲


最近の読了本 ++++++++

2007/04/07 00:29

・『薔薇に溺れて 死のある風景』 久世光彦
 自分は長生きの家系だと言っていた久世さんもお亡くなりになってしまいましたねえ……。
・『ピクニッキズム』 ばばかよ
 ライブレポート集みたいな本のほうを読みたい。
・『マリア様がみてる あなたを探しに』 今野緒雪
 別口で書こうかと思っていつも書いていない……。
・『舞?乙HiME if』
 飛行機の中で読み終え、他の本は預けていたのでリピートして読んだ。薄い本は人目につくところで読む勇気はないのです。(高速バスでこっそり読んだけど)
・『死ぬかと思った8』 林雄司編
 卵の話で吹いた私に「あんたはそういうバカな食べ物ネタが好きだと思ったよ」とツッコミが来た。分かられている! シメサバは怖いな……。
 現在読んでいる『走れメロス』中「駆込み訴え」は、ユダ→イエスの激しい愛憎にちょっとハァハァしましたよ。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


楽しかったです?! ++++++++ 日常

2007/04/02 23:03

 土日の帝都では、本当に楽しい時間をすごさせていただいてありがとうございました!
 初ソ連・お洒落なパブ・甘味・隅田川沿いで食べた桜餅や豆菓子、焼き鳥……とどれも美味しく、また思い出深いものとなりました。
 そして色々と何やかやいただきまして、誠にありがとうございました。本当に身一つで参りまして申し訳ございませんでした(涙)。
 帰ってきて家人にその話をすると
「あんたはうちのお母さんより非道いな!」
と更に非難轟々……orz

※うちのお母さん…母はいたるところで「海老で鯛をつる」的所業を繰り広げ、家族間では『わらしべ長者』の異名を持っています。
所業をいくつかあげてみると
・家庭菜園で作った形も悪く、味もどうってことない野菜などを友人知人間に配り、菓子折りやいろいろな品をいただいている。
・農協で作られる豆菓子(作成する方の気まぐれでできる、たまにしか手に入らない貴重品ではあるらしいですが)を友人の美容師さんに贈り、いつも散髪・毛染めはタダらしい。
・杖を求め、店の人に「これちょっと傷物やけん、100円でよかよ」と言われて買ってきた品(一見どこが傷物なのか分からない美麗な杖)は、後日別の店では1万円の値がついていた。

「あんたは『わらしべ』じゃない! 『ものもらい』や!」
とか言われて……orz
 もっと気配りのできる人間になりまする。
 皆様、楽しいひと時をありがとうございました。
 イベントでは、一橋さまと紀州さまには大変お世話になりました。楽しかったです。一緒に行く人がいると楽しいですねえ。私はだいたい一人オタクなものですから(笑)。
トラックバック(0) | コメント(2) | top▲




| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。