Top | RSS | Admin

2006.02 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2006.04


スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


「ご」か… ++++++++ 質問系

2006/03/31 22:05

舞?乙HiME最終回だとか、マリみてフラゲとか全然関係ないところに住んでいて各所の日記を見てはハンカチを引き裂いて見隊今日この頃です、ごきげんよう。

今日は脳内でいきなり「1本でーもにんじん?♪」とか歌が始まったのですよ(←ええ、もの凄くヤバイ人ですよ…)。「2足でもサンダル?、3艘でもヨット?」と歌っていて(もちろん脳内)「4つでも…ごきげんよう!?」とか出てきた自分に衝撃です。しかもそのあと「え? 4って…イニシャルG?」とか出てきたのも問題だと思います。

そして明日は朝からプチ温泉の旅に拉致られるのです。
「お代官様、せめて行く前に本屋へ寄らせてくだされ…!」
と直訴してようやく「うむ、苦しゅうない」とご許可を頂きました。
しかしこちらへ入荷するのは明日の夕方だという情報もあるので読むのは日曜かもしれないとです。このもにょもにょを晴らすべく、質問系に手を出してみた私です(なんでだよ)。わに田かえるさまのヒタミミ党さまからお借りしてきた「百合好きさんへの33の質問」に答えてみるとです。
→ more・・ ・
スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


いい感じで ++++++++

2006/03/29 23:49

齟齬を感じているとだまされていたり…orz
最近の読了本
3/20「暗黒館の殺人(上)」
3/27「暗黒館の殺人(下)」
以下はネタバレにあたるのかどうか分かりませんが短い叫び。
→ more・・ ・
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


罠に落ちそう? ++++++++ 質問系

2006/03/28 23:11

ごきげんよう。ああっ、拝読している日記で見ちゃった!ということでバトンの罠に堕ちていきました(笑)。
見た人はミンナやるバトン」←みんなやってください。
基本的に回していただいたものしか回答しないようにしていたのですが。

Q1.モテたと思う時期はいつ?
中学生くらい?
けど別にモテたというほどのものでもなく。

Q2.似てると言われたことのある芸能人は?
ないですね?。

Q3.恋人を選ぶポイントは?
選ぶっていうのはどうかと。
人のどこを見るかということなら、性格というか人格かなー。やっぱり尊敬できる人かどうかという。立場は対等でという意味で。

Q4.ここぞという時の香水や服装がありますか?
ここぞというときではないですが、好きなのはウルトラマリンとかドルチェ・ヴィータ。ドルチェ・ヴィータは「甘い生活」という言葉に惹かれて(…)香りを嗅いだら結構好きだった?。

Q5.告白されたことがありますか?あれば何人?
無いこともない、けど別にたいした話でもない、という感じです。

Q6.わざとデートに遅れて行ったことがありますか?
わざとではないですが、何事においても遅刻することがよくあります…。


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


言葉は楽をする ++++++++ 日常

2006/03/24 00:27

内容の感想は後回しにするとして、どうしても違和感があるものをあげるとそれは。
「ら」抜き言葉…orz
どうしても気になってしまう。自分は「ら」抜き言葉方言圏に住んでいるクセに。「見れん」「着れん」「来れん」とか使うのに。文章で見るとかなり違和感が…。
しかし言葉は楽をするものですので、楽なほうへ流れていくのはもう止められないと思っています。
HP,ブログが発展して、これだけ一般人の文章や日記が見られるようになったことはなかったでしょう、というお言葉がありましたが、言葉の変遷というのはこれからさらに加速していくのだろうな…と思います。
自分も多々あることですが、わざと乱暴な言葉遣いをしたり省略語を使ったり、正しいという思い込みや勘違い、それに誤字があったりと、色々な要素が絡み合っていくんでしょうね。
発音にしても、「は・ひ・ふ・へ・ほ」が「わ・い・う・え・お」になったり、転化したりという用例がありますしね。
写本などでいうと、
A→A→A'→A’→A''→A'''
と起こってきた書き間違いなどによる緩やかな変化が、伝達スピードの差で、もの凄い速度で起こっていくようなものですかね。
トラックバック(0) | コメント(1) | top▲


シャッポ脱ぎっぱなし ++++++++

2006/03/22 22:59

最近の購入本
・「ハチミツとクローバー」3?8巻
・「エビアンワンダー」1巻
 ハチクロ、一気に読んだら何だか脳内が酸欠状態に。これはじっくり読むべきものです。頭の中がグルングルンになりました。しかしヤングユーはここ10年くらいずっと読んでるのにどうして読んでなかったのだろう?
 おがきちかさんのはまだ未読。ゲーム系の同人をよく読んでいましたが、どれも面白かったので楽しみでぃす。読む前は、このカップリングは…と思っていた組み合わせでさえ嵌らせてしまうのはすばらしいことだと。その力量をいつも堪能させていただいておりました。
 しかしまあ、このたび一番シャッポを脱いだのは家人の言葉であったり。
「ハチクロ、大人買いして来たよー」
と言った私は
「ハッ、10冊以下の一気買いなど大人買いではない!」
と一蹴されました。(いえ、その他諸々合わせたら10冊以上はあったんですがね、フフフ…orz)
 そうですね、某古本屋で○万以上使って○00冊くらい購入してダンボール2箱で送ってもらったこともあるあなたには到底敵いません。そしてカートから本を溢れさせて困っている現場もよく見ますしね。…あなたは読子・リ?ドマンですか…orz
トラックバック(0) | コメント(4) | top▲


スバラチー日程 ++++++++ 音楽

2006/03/21 00:03

2/2に発売された平沢進の新譜を毎日聴いています。といっても入手したのは一週間くらい前なのですが。今、一週間くらい聴きっぱなしです。
テクノと民俗音楽の融合ですね。大変郷愁をそそるメロディと荘厳な歌詞にノックアウトです。
最初は歌詞まで聞き取れていなくて、あ?いい音楽だな?と思い、そのうちに歌詞を見ていると歌詞がまた良くて、ズブズブとその世界観に嵌まっていっています。
そしてライブの日程がまたよいではないですか!涙が出そうでした…。なんですか、ある時期のビッグイベントとガチンコな日程は!!ありがとう、ヒラサワ!!
トラックバック(0) | コメント(1) | top▲


コナン君 ++++++++

2006/03/19 12:06

といっても漫画のほうではなく。
綾辻行人の『暗黒館の殺人』を読んでいるのですが。
「あ、このネタふりは、まさか○○○○!?」
と思っていたらまさしくそうでした(笑)。
コナン君の活躍は下巻にあるのでしょうか?そして作家先生の登場は…。
暗黒館、中原中也の詩が取り上げられているせいか、中也の詩をモチーフにした夢を見ちゃったり。それも内容は祥祐でした。ていうか中途半端に見せないで、全部見せてくれよ、私の脳?!と思いました。いや、内容は可愛いものでしたよ?
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


帯に短したすきに長し ++++++++ 日常

2006/03/17 22:38

ブログデザインって豊富に配布されているのでたまに気分転換で変更しますが、難しいですね。カレンダーがあるのがすきなんですが。カスタマイズできるのかな?
しかし、シンプルデザインで好きな色にカスタマイズしようとしているがままならない…。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


最近の読了本 ++++++++

2006/03/14 23:53

『ハチミツとクローバー』1、2巻
本編では甘酸っぱさを、最後のエッセイでは爆笑を頂きました。
「カリオストロ公国の紋章」入りペン軸…(笑)!
もう、すぐにその紋章が分かった自分のオタっぷりが。
だって昔からテレビ放映があれば見ているし、DVDも持っているし!最初に買ったLP(そう、LPでしたよ…。今でも持っています)はこれのサントラ版じゃないかと思います。
ハチクロ、ブックオフに続きがなかったので大人買い検討中。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


蛇足 ++++++++ マリみて

2006/03/13 00:03

下の話の蛇足です。
夢を見たのですが、冒頭と最後の方しか見られなかったので苦しみのたうちながら繋げる羽目に。もし続き部分を読まれるのならば、一個下の日記を読んでから読まれたほうがよいかと思います。
→ more・・ ・
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


夢十話 第三話 ++++++++ マリみて

2006/03/12 12:25

こんな夢を見た。

ていうかダメダメです…。
→ more・・ ・
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


著しい ++++++++ 日常

2006/03/11 00:02

最近のDVD
3/2 舞乙HiME 2巻
 ああ、もう観られるものがなくなりましたな…。こちらでは放映していないし。もうあとは一月に一度の発売を待つ日々です。
3/9 ガンスリンガー・ガール 3、4巻
 中途半端な、余韻を残す終わり方でした…。
 トリエラがいいよね。クラエス×トリエラ推奨。←見方が歪んでいます。
一緒に何となく観ていた家人が「トリエラって花井君ぽいよね。世話焼きでさ」と言いました。あ?、確かに花井っぽい気も…。なんだ、やっぱ委員長タイプスキーですか!
 しかしこれを観ていて内容をGPMネタでパロった妄想が始まったあたり、もう自分は終わっていると思いました。しかも暗いモーホーネタでした。逝ってよし。以下は自分的ネタメモ。
→ more・・ ・
トラックバック(0) | コメント(1) | top▲


やっちゃった… ++++++++ 日常

2006/03/08 23:26

最近の凹み
・林屋さんのおまけ本(?えーと、「ストロベリーシェイクsweet」の帯にあったの…)を求めそこなったこと。2/28までいいのだと思っていました…。
・「のだめ」の次巻限定版を申し込み損ねたこと。今日の帰り道「あぁあ?! 今日は何日!?」←もう2月をとっくに過ぎています。馬鹿野郎…(涙)。マングース、欲しかったのに…。
・「にゃちこさま」(私のPCの愛称)、ネットに繋がらず。設定は合っているはずなのに。これだからメカ音痴は…。
・「にゃちこさま」不通に伴い、小ネタ作りがうまくいかない…。
・もともと小ネタが著作権にひっかかりそうなので、もう止めようかと思っている。
・というか他のものを見るのに時間を割き、小ネタ作りをしていない…。
今、凹みループに陥っています。

そういえば受験シ?ズンですね。以前某所でお世話になっている方の日記に「高校でクラスマッチはありましたか?」というような質問があったことで思い出したことが。
私が行っていた学校では受験シーズン、先生達が受験生の採点をしている間にもクラスマッチがあっていました。採点係から逃れた先生達がクラスマッチの審判をしたり、のんびり過ごしているのに比べ、採点担当になった先生達はもの凄いストレスを感じていたそうで。
一つの部屋に閉じ込められ、採点と採点の確認を延々と…。
「採点で大変だから食事くらいはじけようぜ!」
という雰囲気の中、いきなりうなぎを出前(もちろん自分の分は自分で払うのですが)。昼食時は採点係の先生を中心に、同じ教科の先生方の懇親会でした。先生達も大変なんだなあ…と思った瞬間でした。
クラスマッチって、先生方の都合というものも入った行事なのかもしれません。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


今日は何の日? ++++++++ 日常

2006/03/06 22:49

みちるさんのお誕生日です。

本日、カレンダーで日付を確認するたび、「あー、みちるの誕生日かー」と思ってしまった自分は…。
先日の日記では、勝手な会長萌えカテゴリーにみちるさんを何気なく入れていましたが、みちるさんは会長じゃないよ…と一人つっこんでみます。というかアレは優秀者萌えですYO!
しかしまあ、考えていて同性CPしか思いつかなったのはどうしてだろう?と変なところが気にかかりました。
そして勝手にカテゴリーを増やしてみる。
●優秀者の孤独、もしくは優秀者、恋に堕ちる(例:有馬総一郎、蓉子さま)
 コンプレックスの派生ですけどね。割と真面目なタイプというか、周りとのバランスを考えて暮らしていた人が危なっかしい相手が気になってしょうがない、というパターンで。雪野は努力型の天才でバランスに優れていると思うので、危なっかしいというヤツではないですが、総一郎君の鬱屈を刺激したのでしょうなーと。蓉子さまは(聖蓉で考えると)、相手の危うさに堕ちたのだとつい妄想が。妄想猛々しくて申し訳ない!

きっとみちるの誕生日ははるかが盛大に祝ってくれるよ、と妄想しながら一日が過ぎました。

しかし、マリみてキャラの誕生日がはっきりしていないのは残念ですな。
そうしたら色々と楽しみが増えると思います。祥子さまの生まれた月は、個人的には8月か一番寒い2月ごろが雰囲気として合っていると思っています。けど妄想的(…)に楽しいのは4月か3月です。
●パターンA
 祐巳は4月生まれということですが、祐巳の誕生日の直前。祥子さまの方が先に誕生日を迎え、同い年になる機会が巡ってこない祐巳。
アキレスは亀に追いつけない
●パターンB
 3月、それも3月末生まれの祥子さま。祐巳とほぼ一年同い年。

……馬鹿だ……僕は馬鹿だ……
トラックバック(0) | コメント(1) | top▲


堕落 ++++++++

2006/03/06 22:34

最近の読了本
『ライオンと魔女』C・S・ルイス
 うーん。もっと幼少の頃読んだら面白かったのかな、と。
 『オズの魔法使い』などの方が、話としてはつめこまれていて面白いと思う。多分今は、もっと詰め込まれた話が多いから、きっと物足りなく感じてしまうのだろうな?と。

もう一冊読みかけている本は、コナン君がずっと霧の中にいます(冒頭やんか!)わんわんのようなコナン君を、慈愛に満ちた様子で可愛がっている作家先生を思うと胸がときめきます。別に色々は考えないですが。家人にポロッと言ったら、「あんた、そこまで……」と言われました。

お兄様、あなたは堕落いたしました。
……堕落と墜落は似ている……

という言葉が胸に浮かびます。

最近のビデオ
・ガンスリンガーガール 1、2巻
・NOIR 3巻
 ノアールは3巻だけ見ていなかった。今考えると、ノアールって2話しか入っていない贅沢な作りですね。
 このビデオのラインナップでも、甚だしい墜落ぶりです。もう気力が萎えて、2時間映画とか見てられない。しかし「有頂天ホテル」と「博士の愛した数式」は見たいです。けど三谷作品は、伏線がどんどん広がっていくタイプだと思うので、非常に疲れそうな気が。『ラヂオの時間』とか面白かったのですが、どんどん話が膨らんできて、どこに着地するのか?という話の引っ張り方がまたされるのではないかと思ってしまい。タイプとしては恩田陸の『ドミノ』のような印象。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


年に一度のお楽しみ ++++++++

2006/03/06 22:23

先週末はこぶすちゃんの予防接種に行ってきました。
病院でビビって、腰が抜けたようになるこぶすちゃんを見るビッグチャンスです。
しかしその前に黄色くなってきたこぶすを洗ってみるか、ということで土曜日が過ぎていきました…。ちなみにこぶすはお風呂に入れても腰が抜けたようになり、放心しています。

そして日曜。おびえるこぶすを見ることができました。(鬼や…)
診察台の端に乗り、腰が抜けて看護士さんに身を任せているこぶす。なぜ私達の方に寄ってこんのじゃー(涙)!
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


往って還ってきていません。 ++++++++ 舞-HiME&舞-乙HiME

2006/03/04 12:14

DVDを借りてきたり食べ物をむさぼったり、最近の私は今までの抑圧から解放されてイカれてしまったようで、もうだめぽです。

3/2 舞乙HiME 1巻鑑賞
3/3 舞HiME 5巻鑑賞
いや、もう舞乙HiMEも借りてきたクレイジーぶりで眠いです。
しかしレンタル屋が安い日を狙って借りにいくあたり、まだ理性を保っております。2巻目がいつもレンタル中なのじゃよ…orz

これだけ短期間にガッとはまったのは、『銀英伝』以来じゃないかと。
『銀英伝』は卒論出し終わったあと読み出して、一週間ほどずっと読み耽っておりました…。卒論を出す前に手を出してたらきっと卒業が延びたんじゃないかというくらいそればかり読んでいました。

舞HiME。もう5巻目もずっと会長を見ていました。なつきも見ていましたが。会長、なつきが生徒会室にいるのを見て顔を赤らめているし!話しててもなつきの横顔しか見ていないじゃないですか!!リボンの願掛けの名前はなつきなんじゃろ!?(言わずもがなです)
そしてなつきさんはとらわれ属性ですね。触手だのシアーズ財団だの奈緒だの、何度囚われているのか?静留さんが助けに来てくれればいいのに…。
静留さん、いいですね。切ないです。
千歌音ちゃんとならび、片恋同盟があったらW会長になれます。双璧です。
…と、ここまで思って(二人とももともと生徒会長やん…)と気づきました。ちょっと待て、薔薇様の祥子さまも生徒会長。会長萌え…?orz

あー、何か会長萌え属性って自分にはあるね!と思いをはせてみる。しかしその傾向にはいくつかのパターンが絡み合っているようです。三つほど思い至ったことをまとめてみると…。

●コンプレックス(例:祥子さま、花井キャプテン)
一見何でも器用にそつなくこなせる完璧タイプの人が、あるとき、「ああ、この人にこの点で敵わない」と気づいた瞬間に、相手への憧憬を抱くという感じで。
祥子さまは多分ふだんは堂々と諸事をこなせるタイプですが、柏木との件をうやむやにしているところなど、肝心な点ではまだ逃げている状態。無印で、自分のファンであり、申し出を断るはずがないとまあ、油断していたというかひどい言葉で言うと(すみません、的確な言葉が出てきません…)侮っていた祐巳に、きっぱりと撥ね退けられたその時点で、その強さに衝撃を受けたのではないかと思います。
●忍ぶ恋(例:千歌音ちゃん、静留さん、みちる、寺山課長)
自分の想いが報われることはないと思いつつ、「相手が幸せならば」とか「相手の幸せな姿が見られれば自分も嬉しい」とか思い、延々と片想い。陰に日向に相手を助けようという、涙ぐましい姿がキュンキュンです。
●司令官の休息(例:善行司令、長谷川会長、ナツキ)
皆に一目置かれている人物が、自分の統治分野を離れたときに、自分の内面を深く知る相手にポンポンものを言っている状況とか考えると萌えます。善行は、若宮に軍の大学で訓練でぐったりしているみっともない姿も見られているわけで、気を許していると思います。長谷川会長が毒舌を吐くのが加藤だけだとか良いですね。ナツキさんは、舞HiMEのなつきさんとはある意味別人ですからこちらに入れてみたり。職務の合間にきっとシズルさんとまったりしているんだよ!

なんだか別に会長と限定しなくてもいいような?
自分は優秀であると鼓舞して頑張っていたり、上位者の位置にいると自負していたりした人物が、ふとしたきっかけで自分のプライドを根底から覆されたり、コンプレックスを突きつけられたり、相手といるからくつろげる、という雰囲気を醸していたりというパターンが好きみたいですな。

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲




| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。