Top | RSS | Admin

2006.01 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 » 2006.03


スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


夜明けまでヤリたい ++++++++

2006/02/26 23:33

タイトルは別に他意はなく、角松のコンサートツアーの言葉よりですよ?
今週末はよもすがら祭りでした。
金曜はさしずめ、舞HiME祭り。

2/24(金)
・「舞HiME」6?9巻鑑賞
 5巻が貸し出し中だったので我慢しようかと思いましたが、我慢できずに見ました。シスターも一緒に鑑賞。シスターと一緒に観るのは恥ずかしかったのですが…orz
「明日も仕事やろ、もう寝らんね」
「そっちこそ私より早く仕事に行くとにもう寝らんね。ていうかこんなとこでやめれるかー!」
という会話がなされつつ巻数を重ねて最後まで二人で鑑賞。ヲタですな…。いや、うちのシスター、そこまでヲタじゃないと思うのですが、私がヲタ話を振ってもきっちりついてきます。流石(?)です。凪の石田ヴォイスはいいですね。GPMでも、これくらい黒いあっちゃんが見られてたらよかったのに。
見終わった後二人とも会長さんにハアハアしていました。
静留さんブラボー!!青春の情動が萌え盛りました!!しかし静留さんはどこまで致したのか…。予想としては
1、添い寝
2、「Bまでなら」@火星田マチ子(いや、火星田マチ子好きだから…)
3、全部
という順番です。いや?、健全ですね。

2/25(土)
 この日はエキシビジョン祭り。
「早く寝ようね」
と言いつつも、シスターがアイスダンスを見ているのに付き合いました。ていうか私が寝る場所はテレビがある部屋なので…。

2/26(日)
別に今日は夜更かしではないですが、ひとり「R.O.D THE TV」8・9巻祭りが開催されたので眠い…。舞HiME8・9巻もまた観たし。舞HIME8・9巻だけ買っちゃおうかな?。
 しかしR.O.Dには泣かされましたね。内容ではないですが(あ、しかし内容でもちょっぴり)。近くのレンタル屋にはなぜか8、9巻がないのですよ。忙しい時期に探しに行くわけにもいかず、ようやく置いてあるところを見つけました。OAV版も3巻だけなかったね!市内ほとんど見てまわって置いてないので、買いマスタ。ちょっぴり切なかったね、過程も内容もね…。しかしまあ、THE TVの不親切さはどうにかならんのか!? 本とOAVを見ていないと人物関係が分からないね!ねねねと読子、ナンシーと読子の関係をもっと妄想的に説明すれ!
本日は早く寝ます。

最近の読了本
「死のある風景」 久世光彦
 この人の文章が好きだな?。簡潔で深いですね。私も一見あっさりと見えて深みのある文章が書けたらなあと思います。「一九三四年――乱歩」のときにはエロティックさにくらくらしたのを思い出します。
スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(2) | top▲


よいところでした。 ++++++++ 非日常

2006/02/22 23:53

総括して佐世保は良いところで、良いプチ旅行でした。

長崎って私のイメージとしては、まあ一般的なイメージなのだと思いますが、異国情緒のある坂の町、という感じで。それは例えると「あいるらんどのような田舎」なのですよね。詩にするとまさに、丸山薫の「汽車に乗って」のイメージです。
ttp://www.gem.hi-ho.ne.jp/m0117/bella/Maruyama_Kaoru/Maruyama_Kaoru.htm
しかしこの詩の
>ひとびとが祭の日傘をくるくるまわし
というフレーズで必ず『テロリストのパラソル』を思い出してしまいますね。日傘くるくる…

今回の旅、実際行ってみるとやはり、自分の地元の方が田舎でした(笑)!
しかしまあ、人が親切でアットホームな佇まいのある良い街で。
噂の佐世保バーガー店も何軒かまわりましたが、どのお店もこじんまりした雰囲気で良かったです。「自分のできるしこを大切にする」という、自分のスタンスを大事にされている感じがあって。商売商売、とガツガツしたところがなくて本当に楽しかった。
また行きたい。

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


ジョージ祭り… ++++++++ 非日常

2006/02/21 23:29

バーガー祭りの合間にはジョージ祭りが行われました。
「祭り」は只今、我が家で絶賛使用中のバカ用語です。コレがしたい!食べたい!飲みたい!といきなり火がつき燃え上がったものに使用。よく開催されるのはコーラ祭りですね(バカ丸出し…)。

土曜の晩、翌日どこに行くかを相談していました。
外海の遠藤周作文学館も行きたかったのですが、ちょっと遠かったですね?。
「遠藤周作って何書いたの?」
「え?、『沈黙』、『深い河』、『白い人・黄色い人』、『海と毒薬』……」瞬間にこれだけしか思いつけなかったことにショックを受けました。しかもこの中では『深い河』しか読んでないね! そのほかに読んだ本の題名も出てこないし。ダメやん…。じっくり考えて『人生の同伴者』『イエスの生涯』とか読んだような…とようやく思い出し…orz

遠藤周作文学館は今度、長崎市街に行ったときのためにとっておきます。

ガイド本をチラチラ見ていて、気になる記事を発見。
「ジョージ・マッケンジーベースボール記念館に行こうや!」
と突然翌日の予定決定。だってユニフォームを着て写真が撮れるってあったから、着たい、着たいよ!と興奮状態に陥りました。
翌日、朝食後一つ目のバーガーを頂いた後、ベースボール記念館を探してフラフラする。バーガー屋さんにあった『ブリーチ』でようやく夜一さんと砕蜂さんのくだりを見て、その後の車内では「ソイフォン、可愛いね…」とか萌え話が続く。松本さんと織姫さんのお風呂シーンが見られなかったのが残念でしたわ…。
途中で道を尋ねたり相変わらず道に迷う属性を発揮しつつ、「城島健司ベースボール記念館」へ。城島御殿です!
中では一緒のお客がいなかったため、存分にコスプレを楽しみました。ダイエーホークスのビジター用とソフトバンクホークスのホーム用を着用。撮ってくれ!とキャッチャーマスクからミットから何から被りまくりました。ホークスで活躍する城島が見られないのは残念ですが、城島、シアトルマリナーズに行っても頑張れ?!!
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


バーガー祭り ++++++++ 非日常

2006/02/21 00:33

P251iS01548.jpg

二日目のお目当てはバーガーでした。
2軒で食べて、1軒はお持ち帰りしました?。
画像のものは品切れでした…。これは予約をしていた方のを取らせていただきまして。ちょうど作っている最中に遭遇できて、ラッキーでした。
直径28センチだそうです。下の箱はホールケーキの箱です。しかもでかいお誕生日サイズの…。完成後はホールケーキの上蓋をパコッと乗せて外見はホールケーキが入っているものと。開けたらバーガーです。量としては普通のバーガー7個分くらいだとか。
今回は大きいのはあきらめて、普通のバーガーをいただきました。マヨが甘酢っぱくて大変おいしゅうございました。
トラックバック(0) | コメント(3) | top▲


かきかき祭り開催 ++++++++ 非日常

2006/02/19 00:09

20060219000919

2/18.19は、S市に行ってきました。
牡蠣を食べマスタ。
1キロ袋に15,6個入っていて600円でした。
炭と軍手、牡蠣をえぐるナイフも購入。
ワンカップ大関も購入。
二人で3キロ分の牡蠣とハマグリと野菜少々食しました。
牡蠣祭り、楽しかった…。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


あいるらんどのような田舎へ行こう ++++++++ 日常

2006/02/17 21:47

いえ、国内ですが。
しかも汽車に乗ってではないんですが!

人がいないところでもないのです…。
ていうか自分が住んでいるところのほうが田舎のような(笑)!
とりあえず明日はお出かけです?。
いざ行かん、バーガーと牡蠣ですよ!
トラックバック(0) | コメント(2) | top▲


恍惚と不安 ++++++++

2006/02/16 21:22

仕事のビッグウェーブが終わり、今は準備期間です。
小春日和というかインディアンサマーという雰囲気で。(や、もちろん今の季節をいう言葉でないことは知っていますよ?雰囲気で!)
いつもこのくらい余裕があったらいいのにな。
今のうちに読みたかった本を読もう、観たかった作品を観ようと思います。
しかし今のうちに仕事を進めないと、また来年地獄を見る予感…。

最近の読了本
2/9「ダヴィンチ・コード(上)」
2/12「ダヴィンチ・コード(下)」
 上巻の途中まではそこまで面白くなかった。下巻はそれなりに面白かった。章立てが短いのと訳が簡潔なのでページの割りにサクサク読める。
2/15「寺山修司 青春書簡」
 「選ばれてあることの恍惚と不安」という言葉は、寺山が自身のことを象徴的に示すために選んだ言葉であるように思われる。「いまに見よ」という言葉に見える自負心と野心、恩師に発するメッセージに感じられる稚気、病身である己へのもどかしさなどが混在した手紙群には、若者らしい青臭さ、生々しさを感じる。

最近のDVD
「舞HiME」1?4
 いやもう、なつきさんと静留さんばっかり目が追ってしまいますよ!どちらかが出ているときは眼鏡をかける気合の入れよう…。静留さんの京言葉がまたいいですね。
このCP(CPというのはどうなのか…色々チェックをしてしまったため、微妙にこの後の展開を知りつつ見ているわけですが。しかし、話の内容を知りつつも大変ワクワクしながら観ています)の力関係は、何かを思い出す…と考えていて、「ああ、みちはる…」と思い至りました(笑)。あとは『エルハザード』の風の神官さんと火の神官さんですね。風の神官さん、京都弁だったし。最終回で、誠君に失恋して旅に出た火の神官さんについていったときは萌えました。「付いてくんな!」とか言ってズカズカ前を歩いていく火の神官さんがコケたらしい様子を見て、「もう、しょうのないお人どすなあ…」とか言ってるところとか、主人公CPより萌えマスタ!そういえばあと、『エルハザード』はテレビ版とビデオ版でCPが違うところも面白かったですねぇ…。けどどちらにしても主人公達よりも、風と火の神官の方に着目していました!
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


行動傾向は祐巳すけさん ++++++++ 日常

2006/02/14 23:39

今日の昼休み。
さー、飯だ、飯だ!
と、カップめんを取り出し(そういえばカップめんは1年も賞味期限がないように思います。カップめんと言えど、花の命は短くて…)、カバンをソファーにバーンと投げると、カバンからチョコレートが飛び出しましたよ。
ああっ、チョコレートがっ(汗)!
箱のテープの部分が破れて数個が床に落ち、
(ハハハ、びっくりチョコレート…(笑)!)←言いたいことはそれだけかぁッ!
いえまあ、ささやかながら贈ろうと思っていたオジちゃんの分は、これで無しとなりました…済みません…orz
箱に残っていた分は自分で食べてしまいました…。
嗚呼、「例えるとバトン」で自分が似ているとすれば三橋かな、と思っていましたが、行動を振り返ると自分は祐巳すけさんに似ています。変なところでお約束のようにドジを踏み、変なところで空回り…。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


たとえると? ++++++++ 質問系

2006/02/10 01:09

ごきげんよう?。
まさやん団長からいただいた「自分を例えると?」バトン回答でぃす。

「自分を例えると?」バトン

1.自分を色に例えると?
>ハードワークに悩むその色は、サイトの宇宙と同じ深?いブルー。渋っ!

…と団長にはたとえていただきましたが、イメージとしては似てますかね?自分では「紺」かなーと。
色はブルー系が好きなんですが、自分のイメージだとすると爽やかブルー系ではなく、地味な紺ですね…。

2.自分を動物に例えると?
ナマケモノとかコアラとか…動かず眠そうにじーっとしているタイプの…(伏し目)。体型だとアザラシとかだと思います。頭と末端が小さいんで(笑)。スナフキンとかスナドリネコさんのように達観した大人になりたいものですね!(一生無理だよ…)

3.自分を好きなキャラに例えると。
三橋廉@『おおきく振りかぶって』
卑屈。挙動不審。どもる。食い意地が張っている…orz
ちなみに誕生日も一緒です。
マリみてキャラではいないんじゃないかな。
希望を述べれば、蔦子さんポジションで少女たちを眺めていたいですね!

4.自分を食べ物に例えると
麩とか高野豆腐とか蒟蒻とか、フニャフニャグニャグニャ系ですかね?
しかも味があんまりなさそうな。実がないものですので。
けど高野豆腐は煮付けにすると美味いよね!出汁の味を吸ってて。
間違っても煎餅とか硬そうなしっかりしたものではないです。

5.次に廻す5人を色で例えると?
バトンはどこで乱反射しているのかよく分からない状況ですが、ダブってたらすみません。先日欲望バトンを回していただきましたので、そのお礼に。…と言ったら何だか語弊があるような(汗)。仕返しではなく愛情(やめれ)ですよ?
猫子さま…ピンク。ピンク以外考えられません。ポップでパワフルで可愛らしい感じですね。
りうさま…パステルカラーのオレンジとかグリーン。優しく、しかしとぼけた感じではないしなやかさを持っているような感じですね。
ちなみに回していただいた団長は赤とかがイメージなんですけど…。
>おいら落ち着きない人なのです・・・(伏し目)
ほら、会ったことのある方は全員コクコクと頷いてるっしょ。
とのことですが、落ち着きないというのではなく、熱くて気配り上手でよい方です。カラオケでサザンや「リンダリンダ」を歌ってくださるところは、本当にす薔薇しいですよ!アニキす薔薇しいよアニキ!という感じです。
あ、赤ってお兄さんカラーでしたっけ?
『おがみ松吾郎』で小梅さんが「松吾郎君は赤よね」とかいう場面がありましたね。松吾郎、ちょっとまた読みたくなってきた。家にありますが。(ちょっと年代ネタ?というかマイナーネタですか…)ちなみにそれでは恋人のイメージカラーが紫とありましたが、そんな色のイメージの恋人はちょっと…。女性なら艶やかでいいかもですね。男性だと、紫の薔薇の人かバンコランぐらいしか紫が似合う人は思い浮かびません。
トラックバック(0) | コメント(5) | top▲


ちょっと待って? ++++++++ 日常

2006/02/07 22:27

あと一個で仕事がとりあえずケリがつきます。
ああ、11、12日はゆっくりしたい?。

今日は検索ワードを少し調べてみた。
何個か「おお…」と思ったものを挙げてみます。
・「クリオネ捕食映像」
 …これはO阪オフでの出来事でぃすね。ショッキングな映像などなくてすみません…
・「優貴 タキ」
 先生とタキさま、探されております…。

・「ミルフィーユ 陵○小説」
 思わず噴いた。ナンデスカコレハ!? そんなの書いとらん(汗)!
トラックバック(0) | コメント(4) | top▲


アフターカーニバル? ++++++++ 日常

2006/02/04 23:57

人がいなーいとこへ行こーう
休みがとれたらー
すばらしい日々だ 仕事あふれ
すべてを捨てて 僕は生きてるー

とか微妙な部分だけ変えた歌が脳内をグルングルンしている私です。ごきげんよう!(妙なテンション…)
いや、05年度のビッグウェーブが去ったつもりで、のほほんとしていたら宴の後ももの凄かった、みたいなですね?(意味不明)
しかしまあ何ですね、今年は進退について考えてみようかと思ってもいたのですが、時期を逸してしまったというか、また運命はまわり始めてしまったのよといいますか、次の歯車に組み込まれつつあるといいましょうか…ひねくれて星をにらんだ僕なーのさー…orz
トラックバック(0) | コメント(2) | top▲




| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。