Top | RSS | Admin

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


GPO ++++++++ ゲーム

2013/06/28 19:08

 だいぶん前に買って積みゲーしていた「ガンパレードオーケストラ・白の章」に手を出してみました。
 なんか前と比べると安い作り?と思ってしまうのですが、それは私が重点を置いているところが製作者の思惑と違うからでしょうか。
 お弁当を一緒に食べて色々なコメントを見るのが楽しみだったのにとか、Hな雰囲気はなくなってしまったのかとか、ロボットには乗れんのかとか、登場人物は皆出てこんのねとか、いろいろ小さな不満を抱きつつちまちまプレイ。その中で印象に残ったことといえば。

・前作5121部隊と比べてみんな夜仕事していないので一人で訓練とかしてるとチョー寂しい!
 前は夜にも原さんとか森さんとか舞が整備していたのに誰もいない~!と、青森部隊のやる気のなさ(ここはあまり戦闘の激しくないところだからか?)に、虚しさを感じる。そして、舞台が雪国だからコートを着てサクサク雪の上を歩いたり、行軍も雪の中だったりで、ゲームなのに寒さが何となく身に沁みて物寂しさ倍増。

・前作の名で、似た雰囲気を持つ新しい登場人物を呼んでしまう。
 若宮さん(このゲームの登場人物名は竜馬だったか?)が途中で死んだときには「若宮!」とつい叫んでしまっった。若宮じゃないっつーの!お店も「味のれん」とつい言ってしまう。

・一番の美少女に狙いを定めてアタックし続けたら、その秘密に少しときめいた。
 秘密が分かってからの話し方の方が好きだな~。秘密発覚後も仲良くしていたら「この世に舞い降りた天使」と互いに思い合うようになった。天使か……


 しかし、リセットして1日をやり直すと、選択を変えると戦闘が起こらなかったり人が死ななかったりと事象が変わるところは、SFの醍醐味を感じる。人生がこんなふうにやり直せたらいいのにな。
 もうすぐ一周目がへっぽこのまま終わるけれど、どうやったらもっと要領よくやれるか考えねば。不満ばかり述べていたくせに2周目を考えているところからすると、中毒性が強いのかもしれない。
スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


オウガバトラー ++++++++ ゲーム

2005/07/19 23:21

ゲームバトン以来、「タクティクス・オウガ」のCDを聞いたりしたこともあり、またオウガ熱が上がってまいりましたよ…。
何とかやるのはセーブしてますが。
オウガはいいですね。非常に人間臭いゲームだと思います。3つのルートのどれにも、それぞれの葛藤と人間模様があって。
カオスで好きだったのはジュヌーンとオクシオーヌです。竜騎士と彼に滅ぼされた村の竜使いの少女にちょっと萌えた…。あとアロセールも好きだ。
ニュートラルでは、ギルダスのイベントにもう…(涙)。ギルダスとミルディンは私の中ではカップルです…。
ロウは、ヴァイス?ヴァイスもね、幼馴染へのコンプレックスを抱いているところが可愛いですよ。

全般を通して言えば、カノぷ?とデネブのやりとりが好きだった。カップルだと思っている。あと黒ランスと白ランスですよ。敵方の暗黒騎士団も濃くて最高です。
そして情念の女、カチュア(笑)!ブラコンでシスコンで、主人公姉弟には萌えマスタ…。
漫画版はロウルートでしたが、オウガ友達と「あのカチュアの健気さはありえない!」とか別の意味で話題沸騰でした。
バッドエンドでさえ、あのラストは素晴らしいと思います。

そういえば江利子さまの固定してきた挿絵を見たとき、「システィーナ姉さんだ!」と思ったのを覚えている。色も黄色だしなあ…。4姉妹では私はセリエ姉さんが好きでした。色も紅だね(笑)!
オウガ、新作出してくれないかなあ(遠い目)。
トラックバック(0) | コメント(2) | top▲


ゲームバトン ++++++++ ゲーム

2005/07/07 23:44

コウさまからゲームバトンが回ってきました。
どこまでも広がるバトン…。おそろしい子!

<VIDEOGAME BATON>
■Total volume of the game files on my computer(コンピュータに入ってるゲームファイルの容量)
コンピュータに入ってるのはマリみて関連の「シンデレラ」と「マリ・アン・ゼロ」。あと、上海、麻雀。

■The game(s) playing right now(今進行中のテレビゲーム)
放置してるのがたくさん…。
・「リンダキューブアゲイン」(PS)
 「俺の屍を越えてゆけ」と「ガンパレード・マーチ」をしてみて、アルファシステムのゲーム観は面白いなあ…と思ったので買った。動物をオス・メス2体集めるというゲーム。
・「ファイアーエンブレム」のGBAで最初に出たのと、3作目の王子王女分岐シナリオの奴。私は王女編をしてます。(GBA)
・「逆転裁判」(GBA)
・「ティアリング・サーガ」(PS)
・「テイルズ・オブ・ファンタジア」(PS)
・「バイオハザード コードベロニカ」(DC)
・「ICO」(PS2)
 1時間やって。目が回り頭痛がしてできなくなった(涙)。続きがやりたいが、また具合が悪くなる気がするのでできない。3Dゲームは無理なのかもしれない…。
…一体いくつ放置する気なのか!

■The last video game(s) I bought(最後に買ったテレビゲーム)
昨日買った「信長の野望 将星録」。(最近めったに行かないが珍しく行ったですよ)
確か織名さまにご紹介いただいたうちの一つだった…と思って手に取った。裏のゲーム画面の紹介を見て「これはオウガバトルシステム!?」と嬉しくなって買ってしまった。一体いつやるつもりなのか…。

■Five video games I play to a lot, or that mean a lot to me(よく遊ぶ、または特別な思い入れのある 5 作)
・「タクティクス・オウガ」(SFCもSSもPS版も持っている…)
 SRPが好きですが、これが一番好きなゲーム。
 途中でカオス・ニュートラル・ロウルートと3種類のルートに分岐する。どのルートも多分3回はやっている。死者の宮殿も100階まで一度のゲームにつき2回は行っていると思う。けどギルバルトエンディングを観たことがない。バッドエンディングも好きだ。今もやりたいが、きっとまた夢中になるのでひかえている。研究発表の準備の際、逃避して夢中になりすぎ、先生にメタメタにやられた記憶も懐かしい…。
・「ファイアーエンブレム 聖戦の系譜」(SFC)
 愛してしまったようじゃ。
 親子2世代で戦うSRP。親の恋愛相手で生まれる子供の持つスキルが変わるのも面白かった。そして親の愛着具合で、こいつとこいつをカップルにする!と戦闘そっちのけでカップル成立に賭けた。ゲームキューブにでも移植してくれないだろうか…。アイラの相手は個人的にはレックスが好きだが、レックスのエリートスキルはすぐ子供が成長するので面白くない。アイラとフィンの間のドラマも想像するととてもいい。けどフィンの相手はラケシスも好きだ。
・「ガンパレード・マーチ」(PS)
 野郎同士のお弁当の交換、という情報がその最初のイメージだった。しかし、始まった途端、芝村舞に夢中になった。そして原さんにも夢中になった。刺されて一片の悔い無しだった。善行・原さん・若宮の三角関係というか、この関係の微妙さが大好きだ。瀬戸口と壬生屋、ののみの関係の微妙さもいい。
・「伝説のオウガバトル」(SFC、PC版がある)
 オウガ繋がりでやり始めた。タクティクス・オウガとシステムは全く違うが、主人公が強くなりすぎると民衆の支持率が下がるのも面白い。都市を解放しに行って「ブーブー」というブーイングが聞こえると凹む。
・「風来のシレン」(SFC、ニンテンドー64)
「1000回遊べるゲーム」という宣伝文句の通り、かなりの回数遊んだ。しかし最下層までたどりついていない…。ヘボめ!

あとは「オレシカ」も挙げたかったですが、次点。今度やるときは「小笠原家」でしようかな…ああ、けど神と交神しないといけないと思うと…。
あとは「ソウルハッカーズ」も好きだな?。

■Five people to whom I'm passing the baton(バトンを渡す5名)
えー、いつも回していただいている団長。saiさま、お願いします?!
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲




| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。