Top | RSS | Admin

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


喫茶店?喫茶店?飲み屋 ++++++++ 福岡05GWオフ会

2005/06/11 23:56

一風堂前で一真さまと別れ、中で慌しくまさやんさまと別れ、食事後にsaiさま、明日紀さまと別れた後は喫茶店で過ごした。

喫茶店で志音さまから、東京オフ会の様子を携帯で撮ったものを見せていただく。コウさまの足に抱きついている夏越月さまとかいろいろな写真がある。そういえば太宰府で私もいつの間にか撮られていた…。お手水で手を洗っている間抜けなところを(笑)。
私も志音さまとりうさまの恋人つなぎのシーンを写真を収めようかと思っていたけれど、なかなかうまくいきませんでした。残念…。
途中、横で騒動が起こっているので見てみると、夏越月さまが飲み物に入っている氷を食べるかどうかで格闘中だった(笑)。

喫茶店の後は、志音さまとりうさまはアニメイトに行かれるということでお別れ。
その後、確か博多駅まで行ったのでしたっけ…?(他の方のオフレポがない部分の記憶は飛んでいる…)
構内でこの後の新幹線で帰られる一橋さま、紀州さま、夏越月さま、柚原さまとお別れ(したはず。スミマセンスミマセン、どこでだったか記憶が…)。

この後、優貴さまとタキさまと夕食を食べに行くことにする。お邪魔かなと思いましたが、混じってすみません(汗)。博多駅のロッカーから荷物を出す。
再び天神に戻った一行はまたも喫茶店へ。
タキさまの会社で机の上を掃除した話などを聞く。
「マンちゃんの机はどうですか?」
「汚いです…」
「じゃあ、掃除します?」
「ああっ、いや、いいですから(汗)!」
…机の汚さまで暴露か…。

優貴さまに盛んに「方言でしゃべってよ」とけしかけられるタキさまと私。「うーん、敬語じゃ出ないですね?」「じゃあ、敬語ナシで!」必死に喋ろうとするが、全然無理だった…。

あと、「タキさんは顔を見るとすぐうつむいちゃうんだよねー」「だって恥ずかしいじゃん」との優貴さまとタキさまのやりとりに、調子に乗って一緒に顔を見ててすみません、タキさま…。けどタキさまは目がでかくて可愛いですよね。リアクションもタキさま可愛かったー!

飲み屋は「行きつけのところは本名で呼ばれるから恥ずかしいので…」とタキさまが言うので、タキさま行きつけじゃないところへ(笑)。店は良く知らないので、タキさまにお任せする。というかタキさまは飲み屋の方ともツーカーの飲みっぷりか…(微笑)と内心かなり驚きつつ微笑ましく思っていたことはマリア様には内緒だった。
しかし途中、タキさまの当初の目的地にたどり着く前に早くから開いているところを発見し、「ここでいいですよね?」と入る。名前はよくあるチェーン店系列だったが忘れてしまった…。

お酒は優貴さまがカクテル系、タキさまと私は最初はビールやカクテルだったのか焼酎と日本酒に行ったのか、優貴さまのレポに期待したい。とにかく途中で焼酎のお湯割りと日本酒になったタキさまと私(多分)、そしてタコワサとかつまんでいる私たち(タキさまも仲間に加えてスミマセン)の食事を「オヤジセット」と優貴さまに命名される…(笑)。
サラダや肉とか控えめながらバクバク食べた気がする。そしてお酒をチョコチョコ。電車で帰るからそこそこセーブはしたつもりなのですが、記憶が吹き飛んでまして…(遠い目)。優貴さまとタキさまの素敵な夜にお邪魔させていただいて、楽しかったです。けどあまりろくに話してなくてすみませんでした。
「あ?帰りの電車に乗れるかな…」
とか言ったため、改札口の中まで付き合っていただいて誠に有り難うございました(平伏)。多分入場料を取られたことと…申し訳ありません…。

オフ会、今回もとても楽しかったです。
まさやんさまには遠い地から幹事をしていただきまして、お世話になりました。宿泊先や店のことをお調べいただきました夏越月さま、お忙しいのにすみませんでした。書記の優貴さまには最後までお付き合いいただいて有り難うございました。オフ会で皆様と出会えて話せるのってめちゃくちゃ楽しいなあ、と毎回思います。この度も楽しい時間を有り難うございました。
スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


太宰府?一風堂 ++++++++ 福岡05GWオフ会

2005/06/09 23:17

太宰府に到着。
ぞろぞろ?とばらけてお土産屋や食べ物やが並ぶ通りを歩く。
この前来たときは雑貨屋の前にトラネコがいて触らせ放題大サービスだったがその日はいなかった…残念だ。

太宰府の3つ連なった、盛り上がった造りの橋を渡る。
過去、現在、未来とか言われているのでしたっけ?

この橋をカップルで渡ると別れる、という言い伝えがあるそうですが。昨年来たとき、太宰府の中にあるうどん屋のオバちゃんに、そういう噂があるんですが…と尋ねたところ、「初めて聞いたよ?」という話だったので、古くからある話ではないみたいです。あまり真剣に取らなくていいのではないかと。
まあ、道真公は流されたことを恨んでいらしただろうから、そういう暗い面での話もできるのかもですね。

橋の下には鯉と亀が多数いた。こんなに亀がいるとは知らなかった。

お手水で手を洗い、お参り。ちゃんと作法通りにお参りしてない気がします…。

お参り後、ベンチで休憩。琴音さまからTELをいただく。ちょっとしか話できない。ヘタレですみません、琴音さま。境内には、黒い麒麟像(?)があったので、琴音さまの麒麟の立場にいる一真さまたちは盛り上がったらしい。
琴音さまと繋がっている携帯を渡そうと優貴さまが夏越月さまに近づくと、夏越月さまがダッシュ。優貴さまとの追いかけっこがなされる。お二人とも足が速いですねえ…。

駅で電車待ちの際、ソフトクリームを一口いただく。薔薇味ソフト、まさしく薔薇の味(というか匂い?)でした…(笑)。

天神に戻り、ぞろぞろと歩いていく。着いたところは一風堂。
…ああ、一風堂本店ってここにあるんだ…。行くときは違う支店に行くからこちらに来たの初めてでした(笑)。
列ができてて40分ほどの待ちとのこと。他店から接客の研修に来ているというお姉さんが列の整理を頑張っていた。
並んでいる途中、一真さまが「電車の時間が…」ということで帰られることに。こんなに早いお立ちとは思っておらず、残念でした…。まさやんさまも時間が迫っているということで、一人早く食べておられた。むむう、太宰府のんびり旅ではこの辺りの時間配分がマズかったのですね…(汗)。

ようやく赤丸ラーメンと焼豚まぶし飯にありつく。
カタ麺好きだという明日紀さまに少しカタ麺をいただく。明日紀さま、ありがとう!
saiさまには清算の際、ピッタリなかったのでこれでお釣りを…と多めに出したものをいただいてもらえなくて、そのまま去られてしまった…orz(saiさまと明日紀さまはこの後、別行動だったためダーッと去っていかれた)申し訳ございません、saiさま…。
トラックバック(0) | コメント(2) | top▲


雨上がる ++++++++ 福岡05GWオフ会

2005/06/07 23:48

夜じゅう、ザーザーと降る雨音を聞きながら眠る。
うるさかったけど、屋根を流れ落ちる水音とか、庭の葉に雨があたる音とか心地よかった…。

柚原さま、夏越月さま、もしイビキかいてたらすみませんでした。疲れるとイビキ掻いちゃうのです…。

朝。ぼんやりと起床し、顔を洗い、食事に階下へ。
すでに数名が食事をとられているところへ混ざる。
ちょうど夏越月さまが頭で生卵を割られているところに間に合う。イイモノ見させていただきました…(笑)。

生卵を割る方法も、取り皿に割ってよく混ぜる、茶碗に割りいれる、頭で割る……さまざまですね。
朝は和食ご飯、幸せだった。毎朝こう行きたい…、と思うも毎日の生活は全然無理だ。
食事後は各自出立の準備。
廊下をよたよた歩いていたところを志音さまにご心配いただく。その後も皆様に色々気遣っていただきましたが、本当に運動不足なだけで…(伏し目)。すみませんー。

前夜から降り続いていた雨も何とか上がりそうな気配で、予定通り太宰府行き決定?。

博多駅で各自荷物をコインロッカーに預ける。西鉄で帰る予定なので、天神まで持っていこうかなーとも思うが、いざ西鉄周辺でロッカー満杯だと3月大阪の悪夢が…と思い、見つけたロッカーで荷物を放り込む。

その後、地下鉄で西鉄天神駅へ。
天神駅にはちょうど特急電車がある時間(西鉄では00分と30分の30分置きに特急が出る)。よしよし、と思っていると全員「太宰府行き普通」に乗る気配。あー、特急混んでるから時間かかっても座れる電車に乗るのですね、と合点。しかし団長のレポを読むと太宰府まで結構近いと思われていたようで、申し上げれば良かったですかね…(汗)。
普通電車の行程は、時間のことさえなければ、のんびりしてて良かった…。もたれて寝る方多数でのどかな旅。

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


カラオケ後… ++++++++ 福岡05GWオフ会

2005/06/06 21:33

楽しくカラオケ終了後、鹿島旅館に戻る。
途中、神社に山笠の山車(?)が準備中であるっぽいのを見かける。
そういえばオフ会オプションとして櫛田神社にも行こう、と言ってましたが時間がなかったですねぃ。

帰りにコンビニに寄り、それぞれ夜食等を買い込む。ここでも執念深くポカリを探し、ようやくゲット。ここまで来ると、無いといけないわけではないが、酔っ払いの安定剤という感じで(笑)。

旅館に帰ると、別にホテルを取っている優貴さまとタキさま以外は、慌ててお風呂に向かう。12時ごろでガスを消すということだったかな。
「じゃあ、帰ろうかな?」
という優貴さまに、
「ええー? 風呂上りに飲みましょうよぅ?。すぐ上がってきますから待ってて下さい!」
と図々しくお願いする。暇つぶしにでも…と優貴さまはあまり興味なさそうと思いましたが、にゃちこ本を押し付ける。しかしこれは非常にマズかったですね…。タキさまはもうお眠りモードでしたし、お二人が旅館を出るころは本降りで酷いことに(汗)。誠に申し訳ございませんでした…(平伏)。

風呂上がり、集合場所である部屋に戻ってみると部屋の向こうに緑の物体が転がっている。
こっちはコンタクトをはずしてしまったし、何だか分からない…。
「マンちゃん、お帰り?」
唐草マンの衣装に身を包んだ団長でした…(笑)。着ぐるみが小さいようで、衣装を破かないように身動きをせずに頑張っていらっしゃいました。
…えーと、すみません。第一印象はみどりトドだ!)でした…(平伏)。
(「みどりトド」とは、『風来のシレン』というゲームに出てくるキャラで。アイテムを盗んでワープして逃げるニクいヤツです…)
心の中ではヒットしてましたが、反応が薄くてすみませんでした…。

その後、紀州さまが体調を崩されて先にお休みになる旨をお聞きする。
具合が悪いのに同人誌などを持ってきていただいて、誠に申し訳ございませんでした、紀州さま(平伏)。
素晴らしい本の数々を堪能させていただきました。合田さんと加納さんが素敵でしたわー…。しかしBJ本、花形登場のあと、どうなったのか覚えていないところがメチャメチャ悔しい…。

そしてこれもまた、団長にわざわざ持参していただいたにゃちこさま人形! お菓子の空き箱(?)に入って登場です。寝台列車で誘拐されずに無事でよかった(笑)!
見たことない?とジタバタしたところ、今回お持ちいただきまして荷物になってすみません…。ああ、携帯で写真撮っとけばよかったなー。

団長が持参されてた薔薇図鑑までは目を通せなかったのが残念ですわー。
この後、本を読んでて飲みまでいけなかったのも残念です。

雨音がだんだん酷くなる中、思い思いに過ごす。
優貴さまたちが帰る頃には、「明日、どうしよっか…」というくらい雨が降っている…。
明日のことを気にしつつ1時頃就寝と相成る。
集合部屋から退出した後、「あーポカリとお茶置いてきちゃった…」と気づく。相変わらずポカリに執着しているのに自分でも呆れますが、これはもう酔っ払いのしつこい執着心ですな…。
もう寝られたかな?と思いながらウロウロと不審にお邪魔してすみませんでした、部屋の皆様。
そして後日気がつきましたが、またしてもお代官プレイの夢破れる、の巻でしたね…。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


凹む ++++++++ 福岡05GWオフ会

2005/05/30 22:21

昨日の読了本は西澤保彦の『生贄を抱く夜』
神麻嗣子シリーズですが、番外編と言うか何と言うか。結構ダークな話が多く少しイタかった…。最近、恩田陸と西澤保彦のオンパレード…。図書館でたくさん見つけたからさ。

昨日はカラオケのレポをたくさん書いたのに保存がうまくできなくて消えた…。

虚しいけれど仕切りなおし?。

口火を切ったのはまさやんさまのサザン。で、志音さま、一真さま、saiさま、明日紀さま、柚原さま、一橋さま、紀州さまがいろいろ歌われて。
色々席が入れ替わって団長が側に来たときに「団長、角松歌って下さいよ?」「それいけガイコッツは…」などと頼んでみる。「ん?角松はいい曲が入ってないし、今日は年齢層がね?(笑)」と次回に持ち越しになる…残念。私も角松なら「Tokyo tower」が良いです。けど「エアポートレディ」や「Take you to the sky high」なども聞いてみたいです。いつかディープなカラオケタイムがありましたら、お願いいたします(平伏)。
アライグマラスカルは、本当に楽しかったです。

そして夏越月さまが到着。
「ファミレスボンバー」が炸裂。さすがネタ薔薇姉妹! 一子相伝の技ですね!
柚原さまに「これを受け継がないとダメですよ?」と話しかけると、「ええ?!?」と複雑そうな顔をされた。

席が優貴さまとタキさまのラヴラヴゾーン付近にきたとき、なぜか年齢の話になる。
「いくつなんですか?○○くらい?」「やー、もっと上です…」
「じゃあ、△△?」「まあ、そのあたりってことで」と年齢を知られてしまいましたが、1歳多く言ったのかもしれません…。年取ると自分でも(あれ、いくつだっけ…?)と迷う瞬間があります…orz
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲




| Top | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。